ぶらあぼ2019年11月号

【今月の表紙】
ヴィキングル・オラフソン ピアノ・リサイタル
ラモー×ドビュッシー×展覧会の絵

2019.12/4(水)〜12/13(金)東京・名古屋・大阪・札幌
https://avex.jp/classics/vikingur2019/
※日本ツアーの詳細は上記ウェブサイトでご確認ください。

ドイツ・グラモフォンと専属契約を結び、2017年『フィリップ・グラス:ピアノ・ワークス』で衝撃のデビューを果たした、アイスランド生まれのピアニスト、ヴィキングル・オラフソン。研ぎ澄まされたタッチと技巧で、聴き手をときに静謐の空間に誘い、ときに情熱の渦へと駆り立て、独自の世界を切り拓いていくその姿は、まさに新世代のアーティスト。ラモーのクラヴサン曲から「展覧会の絵」まで、期待高まる12月の来日公演だ。
※P.26掲載のインタビュー記事もぜひお読みください。


Pre-Stage=Prestige interview

26 ヴィキングル・オラフソン(ピアノ)
28 寺神戸 亮(指揮/ヴァイオリン)

BRAVO Tips
30 interview ケント・ナガノ(指揮)
32 interview 佐藤晴真(チェロ)
34 METライブビューイング2019-20シーズン 前半の見どころ&聴きどころ
36 第4回 オペラ歌手 紅白対抗歌合戦

BRAVO Theatre Focus
40 山形県総合文化芸術館が12月にプレオープン!

Pick Up interview
44 堤 剛(チェロ)& 萩原麻未(ピアノ)
49 日下紗矢子(ヴァイオリン)
50 松田理奈(ヴァイオリン)
52 クァルテットエクセルシオ(弦楽四重奏団)
55 鈴木理恵子(ヴァイオリン/音楽監督)
57 小菅 優(ピアノ)
61 新居由佳梨(ピアノ)
62 山中惇史(ピアノ/作曲/編曲)
65 印田千裕(ヴァイオリン) & 印田陽介(チェロ)
66 垣岡敦子(ソプラノ)
70 松本和将(ピアノ)
72 中井恒仁 & 武田美和子(ピアノデュオ)
74 小㞍健太(ダンサー/振付家)
77 髙木凜々子(ヴァイオリン) & 實川 風(ピアノ)
78 河野智美(ギター) & 八木大輔(ピアノ)
80 ひばり弦楽四重奏団
83 田中正也(ピアノ)

115 コンサートギャラリー
157 11月の前売チケット 10月20日〜11月末の発売情報
168 News & Topics
173 城所孝吉『気分はカプリッチョ』
174 New Release Selection
184 国内盤新譜情報
185 TV&FM 11月のクラシック番組
187 Books クラシック音楽関連書籍 近刊情報
188 海外公演情報
195 乗越たかお『誰も踊ってはならぬ』
196 ぶらPAL 読者のページ
200 11月の注目公演
202 11月の公演情報

いますぐ読む→

【お知らせ】
「La Valse by ぶらあぼ」では、会員限定で『ぶらあぼ』全ページをお読みいただけます。
詳細は下記ウェブサイトでご確認ください。

https://member.ebravo.jp/6235/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 勉強することが好き。調べることが好き〜アマランタをめぐって| ヴィタリの心の歌 第6回
      on 2020/01/24 at 02:49

      F.P.トスティの作品は歌曲だけでも350以上です。あるインタビューのときに「トスティの歌曲の魅力、彼の特徴は何ですか?」と聞かれて、私はすぐに答えました。「トスティの歌曲の中で美しくない曲はありません」。 もちろん、「ラ・セレナータ」「マレキアーレ」など、カンツォーネのような曲が一番知られているけれど、トスティの素晴らしい才能をきちんと理解するためには彼の芸術歌曲を聴いた方がいいと思います。特に [&#8230 […]