ぶらあぼ2017年6月号

【今月の表紙】
読響創立55周年記念
シルヴァン・カンブルラン(指揮)
読売日本交響楽団
メシアン:歌劇《アッシジの聖フランチェスコ》
(全曲日本初演/演奏会形式)

11/19(日)、11/26(日)各日14:00 サントリーホール
11/23(木・祝)13:00 びわ湖ホール

読売日本交響楽団の今シーズンのラインナップのなかで、ハイライトといえる公演が11月のシルヴァン・カンブルラン指揮によるメシアン《アッシジの聖フランチェスコ》だろう。9人のソロ歌手、大編成のオーケストラ及び10パートから成る合唱など総勢約240人が動員され、約4時間半にわたり繰り広げられるワーグナーにも匹敵する規模を持つオペラで、メシアン芸術の集大成とも言われる。カンブルランはメシアンのスペシャリストであり、この巨大な作品を熟知(過去に24回もの演奏経験がある)しているだけに、感動的な演奏を生み出すのは必至。日本で初となる全曲演奏、これを聴き逃す手はない!
※P.20掲載のインタビューもぜひお読みください。

Pre-Stage=Prestige interview
20 シルヴァン・カンブルラン(指揮)
22 モナ=飛鳥・オット(ピアノ)

Close Up
28 対談“魂のヴァイオリニスト”若林 暢の芸術をめぐって
  澤 和樹(東京芸術大学学長)× 武藤敏樹(音楽プロデューサー)

BRAVO Tips interview
30 郡 愛子(日本オペラ協会総監督・メゾソプラノ)
32 広上淳一(指揮)

Pick Up interview
38 幸田浩子(ソプラノ)
40 堤 剛(チェロ)
44 森谷真理(ソプラノ)
50 飯野明日香(ピアノ)
52 上野耕平(サクソフォン)
56 鈴木優人 (調布国際音楽祭エグゼクティブ・プロデューサー)
58 大谷康子(ヴァイオリン)
60 白井 剛(振付家・ダンサー)
68 三浦文彰(ヴァイオリン)
70 水越 啓(テノール)& 重岡麻衣(フォルテピアノ)

112 コンサート・ギャラリー
155 6月の前売チケット 5月20日~6月末の発売情報
173 城所孝吉『気分はカプリッチョ』
174 News & Topics
178 New Release Selection
186 国内盤&輸入盤新譜情報
191 乗越たかお『誰も踊ってはならぬ』
192 TV&FM 6月のクラシック番組
195 Books クラシック音楽関連書籍 近刊情報
196 海外公演情報
205 ぶらPAL 読者のページ
208 6月の注目公演
210 6月のコンサート情報

●いますぐ読む→

  • La Valseの最新記事もチェック