ぶらあぼ 2014年9月

【今月の表紙】
第3回 国際音楽祭 NIPPON 〜名古屋&横浜&郡山
芸術監督:諏訪内晶子

ヴァイオリニストの諏訪内晶子が芸術監督を務める『国際音楽祭 NIPPON』。「日常にクラシック音楽を聴く楽しみを加えてほしい」という願いでスタートした。今回は名古屋&横浜&郡山で10月〜12月にかけて開催される。諏訪内自身の演奏はもちろん、ケント・ナガノ指揮モントリオール響や、チェリストのピーター・ウィスペルウェイの無伴奏リサイタルなど今回も注目公演が目白押しだ。
*P.28-P.29に掲載の諏訪内晶子のインタビューもぜひお読みください。

Pre-Stage=Prestige interview
28 諏訪内晶子(芸術監督/ヴァイオリン)
30 ヤクブ・フルシャ(指揮)
32 準・メルクル(指揮)

Pick Up interview
36 福田進一(ギター)
40 レナード・スラットキン(指揮)
42 福間洸太朗(ピアノ)
44 西山まりえ(ハープ)
49 宮崎陽江(ヴァイオリン)
51 現田茂夫(指揮)
52 海野幹雄(チェロ)
55 青柳いづみこ(ピアノ)
57 清水直子(ヴィオラ)
60 安達朋博(ピアノ)
63 長崎麻里香(ピアノ)
64 チョ・ソンジン(ピアノ)
66 本岩孝之(カウンターテナー)

101 コンサートギャラリー
151 9月の前売チケット 8月下旬〜9月末の発売情報
164 News & Topics
168 New Release Selection
174 国内盤&輸入盤新譜情報
178 TV&FM 9月のクラシック番組
180 Books クラシック新刊情報
181 海外公演情報
188 ぶらPAL 読者のページ
190 9月の注目公演
192 9月のコンサート情報

【Danza 今月の表紙】
マシュー・ボーンの『白鳥の湖』
マルセロ・ゴメス

マシュー・ボーンの『白鳥の湖』がアメリカン・バレエ・シアターのプリンシパル、マルセロ・ゴメスを迎え待望の来日。バレエを観たことがない人でも『白鳥の湖』のイメージはなんとなくわくだろうが、マシュー・ボーン版は、私たちの想像をはるかに飛び越える。男たちがまとう白鳥の衣裳は野性味に溢れ、その眼差しは鋭く、凶暴さも見え隠れする。これが白鳥なのか! その衝撃はあなたを捉えて放さないだろう。
*P.247の紹介記事もぜひお読みください。

Interview
244 上野水香 (東京バレエ団 プリンシパル)

Top Story
243 熊谷和徳 TAP SOLO PROJECT 2014 『HEAR MY SOLE』

246 Catch Up
252 エッセイ 乗越たかお『誰も踊ってはならぬ』
256 9月の前売チケット情報
257 9月の公演情報

●いますぐ読む→

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 勅使川原三郎(ダンサー・振付家・演出家)ロング・インタビュー Part1
      on 2020/02/19 at 02:22

      interview & text :岡見さえ photos:野口 博 世界的な振付家、ダンサーであることはもはや言を俟たず、さらに4月より愛知県芸術劇場芸術監督就任が話題を呼んでいる勅使川原三郎。3月の新作世界初演は、東京芸術劇場と愛知県芸術劇場で上演される『三つ折りの夜』だ。19世紀フランス象徴派の詩人ステファヌ・マラルメの詩にインスピレーションを得て、勅使川原が演出・振付・照明・美術を担当、佐 [&#8230 […]