ぶらあぼ 2014年7月

【今月の表紙】
辻井伸行(ピアノ)&
ヴァシリー・ペトレンコ(指揮)
ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団

辻井伸行がラフマニノフとプロコフィエフの協奏曲第3番に挑む。それだけでもエキサイティングなニュースだが、共演がヴァシリー・ペトレンコ率いる英国の名門ロイヤル・リヴァプール・フィルとなれば、期待はますます高まる。もちろん、ショスタコーヴィチ「交響曲第10番」、ストラヴィンスキー「春の祭典」&「火の鳥」など、ペトレンコが得意とする曲目も聴き逃せない。
*P.22-P.23に掲載のペトレンコのインタビューもぜひお読みください。

Pre-Stage=Prestige interview
20 五嶋 龍(ヴァイオリン)
22 ヴァシリー・ペトレンコ(指揮)

57 創刊20周年記念読者プレゼント

Pick Upインタビュー
24 工藤セシリア(ピアノ)
28 小森輝彦(バリトン)
30 飯森範親(指揮)
33 篠﨑和子(ハープ)
34 鈴木大介(ギター)
39 須藤千晴(ピアノ)
42 浦山純子(ピアノ)
44 荒井英治
(ヴァイオリン/モルゴーア・クァルテット)
48 小松亮太(バンドネオン)
51 堀内康雄(バリトン)
53 菅野 潤(ピアノ)
56 宮崎蓉子(バロック・ヴァイオリン)

85  コンサートギャラリー
133 7月の前売チケット 6月下旬~7月末の発売情報
146 News and Topics
148 New Release Selection
157 エッセイ 彌勒忠史『食べる音楽』
158 国内盤&輸入盤新譜情報
162 TV&FM 7月のクラシック番組
164 Books 4〜5月のクラシック新刊情報
165 海外公演情報
172 ぶらPAL 読者のページ
174 7月の注目公演
176 7月のコンサート情報

【DANZA 今月の表紙】
Kバレエ カンパニー 15周年記念公演『カルメン』
『カルメン』といえば、通常はカルメンという女性が中心となるが、本作はカルメンに翻弄される“ドン・ホセ”を全面に出すところに、芸術監督・熊川哲也の独創性が感じられる。前作の『ラ・バヤデール』でもストーリーに説得力を持たせる演出を取り入れた熊川。今回は、オペラ界の舞台美術デザイナーが参加するという強いこだわりを持って挑む。面白くならないはずがない。
*P.232の記事もぜひお読みください。

Interview
228 マルセロ・ゴメス

232 Catch Up
240 エッセイ  乗越たかお『誰も踊ってはならぬ』

Top Story
230 東京バレエ団創立50周年 祝祭ガラ

244 7月の前売チケット
245 7月の公演情報

●いますぐ読む→

【お詫びと訂正】
●P.32 Pick Up  タブラトゥーラ 結団30周年記念大演奏会

7月24日(木)岡山市立オリエント美術館中央ホール 
開演時間の記載に誤りがありました。正しくは18:30開演です。

誤)7月24日(木)19:00 岡山市立オリエント美術館中央ホール
正)7月24日(木)18:30 岡山市立オリエント美術館中央ホール

●P.203 7月のコンサート

7月3日(木)あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホールで開催されます
『ファンタスティック・ピアニスト・シリーズ ファン・カルロス・ロドリゲス』の
開演時間の記載に誤りがありました。正しくは19:00開演です。

誤)ファンタスティック・ピアニスト・シリーズ
ファン・カルロス・ロドリゲス あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール 14:00
正)ファンタスティック・ピアニスト・シリーズ
ファン・カルロス・ロドリゲス あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール 19:00

●P.230 Top Storyにおいて記載に誤りがありました。
お詫びし訂正いたします。
誤)ヨーロッパ5ヵ国を巡演し、記念プロジェクトも佳境に入った東京バレエ団。
正)ヨーロッパ3ヵ国を巡演し、記念プロジェクトも佳境に入った東京バレエ団。

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 勅使川原三郎(ダンサー・振付家・演出家)ロング・インタビュー Part1
      on 2020/02/19 at 02:22

      interview & text :岡見さえ photos:野口 博 世界的な振付家、ダンサーであることはもはや言を俟たず、さらに4月より愛知県芸術劇場芸術監督就任が話題を呼んでいる勅使川原三郎。3月の新作世界初演は、東京芸術劇場と愛知県芸術劇場で上演される『三つ折りの夜』だ。19世紀フランス象徴派の詩人ステファヌ・マラルメの詩にインスピレーションを得て、勅使川原が演出・振付・照明・美術を担当、佐 [&#8230 […]