Tag Archive for 降旗貴雄

【CD】浄められた夜/マティアス・ストリングス

 齋藤真知亜率いるマティアス・ストリングスの新盤は、バランスの取れたフレッシュな演奏を通じ、室内楽の歴史の綾をたどる。「浄められた夜」では、6人の織りなす弦が深い森を歩む男女の姿を立体的に描き出す。続いてブラームス「弦楽六重奏曲第1番」では、低音域を増強した分厚く入り組んだ書法が濃厚なロマンを捕まえていく。聴き進めるう…

齋藤真知亜(ヴァイオリン)

6人が本当に噛み合ったものを表現したかった  NHK交響楽団のべテラン・ヴァイオリン奏者・齋藤真知亜を中心とする「マティアス・ストリングス」の新譜は弦楽六重奏。シェーンベルクの「浄められた夜」とブラームス「弦楽六重奏曲第1番」のカップリングによる一枚だ。 「六重奏に作品が少ないというのは、やはり四重奏のほうがバランスが…

松本健司(クラリネット)& 齋藤真知亜(編曲/ヴァイオリン)

 N響の首席クラリネット奏者・松本健司と、同楽団の第1ヴァイオリン次席奏者・齋藤真知亜率いるマティアス・ストリングスが、CD『モーツァルト:クラリネット五重奏曲&クラリネット協奏曲』をリリースする。これは「弦楽四重奏版『レクイエム』(齋藤編曲)の延長線上で、モーツァルト後期作品の醍醐味を味わっていただく」(松本)のがコ…

マティアス・ストリングス(弦楽アンサンブル)

弦4人だけで奏でるモーツァルト「レクイエム」  NHK交響楽団の第1ヴァイオリン・フォアシュピーラーとしておなじみの齋藤真知亜。彼の名前を冠した弦楽アンサンブル「マティアス・ストリングス」は、2014年にJ.S.バッハ「ゴルトベルク変奏曲」の弦楽三重奏版を発表。きめ細やかでみごとなバランスを誇る表現が大好評を博した。あ…