Tag Archive for ニーナ・アナニアシヴィリ

牧阿佐美バレヱ団『飛鳥』が10月、富山で再演!

 牧阿佐美バレヱ団が創立60周年記念して、2016年8月に新国立劇場オペラパレスで世界初演した『飛鳥 ASUKA』が今年10月、富山のオーバード・ホールにて再演される。これに先立ち3月28日、主演のニーナ・アナニアシヴィリ、牧阿佐美バレヱ団主宰の牧阿佐美、オーバード・ホール芸術監督の須藤晃が登壇し、会見が行われた。 (…

「オールスター・バレエ・ガラ」が開幕

 7月23日に東京文化会館で開幕する「オールスター・バレエ・ガラ」を取材した。 (写真は 2016.7.21 東京文化会館でのBプログラム最終稽古より Photo:M.Terashi/TokyoMDE) ※衣裳、照明、その他、本番と異なるところがあります。ご了承ください。  シルヴィ・ギエムと並び、2000年初頭に一世…

『オールスター・ガラ』

世界的ダンサーが集結する豪華絢爛のステージ  世界のトップで、しかも長年活躍するバレリーナたちがこんなにも1つの舞台に揃うなんて!――と、まず驚いた。しかも東京文化会館だけでなく、大阪・フェスティバルホールでも行われる。 世界のトップダンサーが共演  ニーナ・アナニアシヴィリ、アレッサンドラ・フェリ、ウリヤーナ・ロパー…

ニーナ・アナニアシヴィリ 瀕死の白鳥 in コンサート

 世界的バレリーナ、ニーナ・アナニアシヴィリが、この秋、日本の観客の前で「瀕死の白鳥」を披露する。ヴァイオリンに川久保賜紀、ピアノに青柳晋を迎え、ウェーバーの「舞踏への勧誘」、ストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」等、バレエ作品に用いられてきた名曲の演奏により20世紀バレエを辿る意欲的な試みのコンサートで、ラストを華や…

Kバレエカンパニー『海賊』

 昨年創立15周年を迎えたKバレエカンパニー。そのクライマックスとして登場するのが、Kバレエの宝ともいうべき歴史的傑作『海賊』である。熊川版は、独創的な構成で従来版を改訂、海賊として生きる男たちの生き様と恋物語を鮮やかに描き出した勇壮な冒険活劇である。初めて観る人にもわかりやすいように物語の流れをよどみなく整理しながら…