Tag Archive for ナブッコ

びわ湖ホールが令和2年度自主事業ラインナップを発表

 びわ湖ホールは12月5日、令和2年(2020年)度の自主事業のラインナップを発表した。登壇したのは館長・山中隆、芸術監督・沼尻竜典、事業部長・馬淵英明の3名。  自主事業のポイントは次の5つ。まずはプロデュースオペラ《ローエングリン》(2021.3/6,3/7)。16年度から制作・上演されてきた《ニーベルングの指環》…

2019年12月発売のおすすめチケット情報

■12/1(日)発売 第58回大阪国際フェスティバル2020 ◎4オケの4大シンフォニー2020 ベートーヴェン生誕250年 2020.4/18(土)14:00 フェスティバルホール 尾高忠明(指揮)大阪フィルハーモニー交響楽団  ベートーヴェン:交響曲 第3番「英雄」 オーギュスタン・デュメイ(指揮)関西フィルハーモ…

MET ライブビューイング 2016-17

“音楽と愛に浸りきるオペラ”をぞんぶんに  オーストリアのヨーゼフ2世、フランスのルイ14世とナポレオン、ロシアの女帝エカテリーナ2世とオペラ好きの権力者は昔から多い。だから、外交の場でオペラは活用されてきた。大がかりな上演になると、合唱団やバレエも含め100名以上が舞台にひしめき合う。その華々しさは他に類を見ない。 …

東京二期会が2015/16シーズンラインアップを発表

 「東京二期会 2015/16シーズンラインアップ」の記者会見が、9月14日、《イドメネオ》の上演を控えた新国立劇場にて行われた。  中山欽吾・新理事長の挨拶に続いてラインアップの紹介。演目、演出、指揮、歌手の全てに意欲漲る陣容が発表された。  大きな柱は3つ。1つ目は「オペラ初演出の演出家の起用」。映画監督の深作健太…

ローマ歌劇場 日本公演が開幕

 ローマ歌劇場2014日本公演が、5月20日(火)、《ナブッコ》(ヴェルディ)で開幕する。オペラ史上に輝く名作の数々が上演されてきたローマ歌劇場だが、今回は2010年より同歌劇場の終身名誉指揮者のポストにあるリッカルド・ムーティとの来日ということで大きな話題となっている。公演に先立ち、5月19日(月)、都内のホテルで記…

リッカルド・ムーティ(指揮) ローマ歌劇場 2014年日本公演

ムーティでヴェルディ・オペラの神髄を体験する  ヴェルディ生誕200年に当たる今年は、ヴェルディにかかわる演奏や講演など、さまざまな企画が催されている。関東への台風接近が心配された10月末の土曜日、東京のBunkamuraオーチャードホールで開催された『ムーティ、ヴェルディを語る』では、リッカルド・ムーティ自身の言葉に…