Tag Archive for イェヌーファ

白井 圭(ヴァイオリン)& 辻本 玲(チェロ)インタビュー

スーパープレイヤーたちが集う唯一無二のフェスティバルへ、ようこそ!  今年も「セイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF)」が8月18日から9月7日まで、長野県松本市で開催される。オーケストラやオペラ、そして室内楽など、OMFならではの豪華アーティストによる趣向を凝らしたプログラムが連日繰り広げられる。  音楽祭に先立…

《サロメ》に急遽ハンナ・シュヴァルツが登場〜新国立劇場

 3月6日から新国立劇場で上演されるオペラ《サロメ》のヘロディアス役に、ハンナ・シュヴァルツが出演することがわかった。3日、新国立劇場が発表した。当初同役を予定していたロザリンド・プロウライトが本人の都合で出演できなくなったための代役。  ハンナ・シュヴァルツは、現在同劇場で上演中の《イェヌーファ》でもブリヤ家の女主人…

まもなく開幕、ヤナーチェクのオペラ《イェヌーファ》〜新国立劇場が初めて上演

 欧米の歌劇場ではすでに定番演目となって久しいヤナーチェクのオペラが、ようやく新国立歌劇場で上演される。2012年にベルリンで好評を博したクリストフ・ロイの演出が初演時の主要キャストもほぼそのままに引き継がれると知り、早速GP(ゲネプロ・最終総稽古)に駆けつけた。以下、作品紹介も兼ねて、その印象をお伝えしよう。 (取材…

【動画】新国立劇場《イェヌーファ》ゲネプロから

 2月28日(日)開幕する、新国立劇場の新制作オペラ、ヤナーチェク《イェヌーファ》。去る25日に行われたGP(ゲネプロ・最終総稽古)から、一部を動画でご紹介します。 (2016.2.25 新国立劇場オペラパレス Movie:J.Otsuka/TokyoMDE ) ※公開ゲネプロのため、記録用スティール撮影のシャッター音…

●新国立劇場《イェヌーファ》稽古場レポートvol.3

 新国立劇場の新制作オペラ、ヤナーチェク《イェヌーファ》。稽古は順調に進み、明日のGP(ゲネプロ・最終総稽古)を経て、いよいよ28日開幕です。  こちらでは、去る18、21、22、23日に取材したKHP([Klavier Haupt Probe]ドイツ語でクラヴィーア・ハウプトプローベ。ピアノ伴奏による通し稽古。実際に…

村上春樹の音楽を聴く!〜東京で開催

 人気作家、村上春樹と音楽にはとても深い関係がある。特にクラシック音楽については、小澤征爾との対談集『小澤征爾さんと、音楽について話をする』や小説『1Q84』『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』などでクラシック音楽の話題が出てくるのはよく知られている。『1Q84』に登場するヤナーチェク〈シンフォニエッタ〉は、ふ…

新国立劇場《イェヌーファ》稽古場レポートvol.2

 2月28日に開幕する新国立劇場の新制作オペラ《イェヌーファ》。1月31日から日本人キャストとカヴァー歌手の稽古が始まっていますが、2月4日から指揮者のトマーシュ・ハヌスが、7日にはすでにベルリン・ドイツ・オペラでの同プロダクションに出演歴のあるハンナ・シュヴァルツ、ヴィル・ハルトマン、ジェニファー・ラーモアが参加して…

新国立劇場《イェヌーファ》稽古場レポートvol.1

 新国立劇場が2、3月に上演するヤナーチェクのオペラ《イェヌーファ》(新制作)。昨日、1/31(日)から、稽古が始まりました。 (2016.1.31 新国立劇場リハーサル室 Photo:M.Terashi/TokyoMDE)  飯守泰次郎オペラ芸術監督が「ヤナーチェク作品を上演したいという希望をずっと持っていました。す…

新国立劇場 ヤナーチェク《イェヌーファ》(新制作)

白を基調とした舞台に、美しいメロディーが溢れる、愛の物語  ついに新国立劇場でヤナーチェクが!  《イェヌーファ》は、19世紀のチェコの寒村を舞台に、男と女、兄と弟、母と娘のあいだに交錯する、濃密で複雑なドラマを描いた彼の代表作である。望まぬ妊娠の末に捨てられる娘イェヌーファ。彼女から有力者の娘に乗り換える若者シュテヴ…