Tag Archive for よみうり大手町ホール

よみうり大手町ホール 読響アンサンブル・シリーズ Vol.4 ピアノを迎えて――河村尚子の「ます」

 よみうり大手町ホールを舞台に、読売日本交響楽団のメンバーが多彩な室内楽公演をくりひろげる「読響アンサンブル・シリーズ」。シリーズ第4回となる今回の公演では、注目のピアニスト河村尚子を招いて、弦楽器奏者たちとのアンサンブルが披露される。ヴァイオリンは読響第2ヴァイオリン首席の瀧村依里。さらにヴィオラの鈴木康浩、チェロの…

よみうり大手町ホール アフタヌーン・コンサートシリーズ Vol.5 須川展也(サクソフォン)

都会の空間で享受するサックスの魅力  昨年3月にオープンしたよみうり大手町ホールは客席数501の中規模ホール。芝居や能、落語など、多目的に使える機構を有する会場だが、やはり音楽ファンは、豊かなアコースティックを持つ音楽ホールとしての存在感に注目しているだろう。まもなく1周年を迎える中で、すでにいくつかの主催企画が定着し…

よみうり大手町ホール アフタヌーン・コンサート vol.3 金子三勇士(ピアノ)

平日の午後に名演奏を聴く贅沢  よみうり大手町ホールの『アフタヌーン・コンサート』は、平日午後2時から名だたる演奏家たちのリサイタルをたっぷり楽しめるという贅沢なシリーズだ。シリーズ第3回目に登場するのは、現在もっとも期待される若手ピアニストの一人、金子三勇士。金子の一音ごとに意味や方向性を感じさせるタッチ、目の前で音…

よみうり大手町ホール オープニングシリーズ 読響アンサンブル・シリーズ

新しいホールで愉しむ極上の室内楽  エンタテインメントの創造と文化・情報の発信拠点として、東京・大手町にオープンする「よみうり大手町ホール」。読売新聞東京本社内に設けられた500席の空間は、充実した最新の音響・映像機器を備え、能の上演も可能とあって、ここから生まれる新たな文化の潮流に期待が寄せられている。  このホール…

よみうり大手町ホール 「アフタヌーン・コンサート」シリーズ

とびきり優雅な午後のひとときを  この3月、読売新聞東京本社・新社屋ビル内に「よみうり大手町ホール」が誕生する。「読響スペシャル・コンサート」でこけら落としを飾ったあと、6月まではオープニングを記念して、能・狂言・落語などの伝統芸能から演劇、ジャズ公演と多彩なプログラムを集中的に展開。そして7月からは、平日14時から本…

Relaxing in よみうり大手町ホール

大人の寛ぎは大手町で  「ビジネスの街・大手町で大人が気軽に楽しめる音楽を」というコンセプトのもと、6月4日〜8日の5日間、よみうり大手町ホールで『Relaxing in よみうり大手町ホール』と題されたコンサート・シリーズが開催される。  トップを飾るのはトップ・ジャズ・ヴォーカリストのケイコ・リーと、テレビ「世界遺…

よみうり大手町ホール開館記念 ラ・プティット・バンド

新ホールで聴くバッハの真髄  2014年3月、東京・大手町にエンタテインメントの創造と、文化・情報の発信拠点が新たに誕生する。「よみうり大手町ホール」は、読売新聞東京本社新社屋内にオープンする約500席の空間。優れた音響や充実した映像設備、さらに能舞台の設定も可能で、ここから生まれる新たな文化の潮流が期待されている。そ…

河村尚子(ピアノ)

日本デビュー10周年の演奏を新しいホールで楽しんでいただきたいですね  都心に新しく誕生した「よみうり大手町ホール」。音楽会用の優れた機能を備えていながら、多目的に使用できるというこの空間で、河村尚子が6月30日にリサイタルを開く。実はこのホールが備えるスタインウェイD-274のピアノは、河村によって選定された楽器なの…

よみうり大手町ホール いよいよ3月28日オープン!

親密な雰囲気  「よみうり大手町ホール」が、3月28日にいよいよオープンする。客席数501席の中ホール。最も必要とされている規模と言えるのではないだろうか。地下鉄大手町駅から直結する読売新聞社の1Fロビーを経て4Fに上がると、そこがホールのエントランス。「編集」という社業に由来する「編む」をデザイン・コンセプトに、木調…