Tag Archive for 森英恵

日本舞踊 × オーケストラ Vol.2

ジャンルを超えた一流アーティストたちの饗宴  2012年、花柳壽輔、井上八千代、野村萬斎らがクラシック音楽で踊って話題を呼んだ『日本舞踊×オーケストラ』の第2弾が上演される。構成・演出には、前回に引き続いて花柳壽輔、監修は、宝塚歌劇団の植田紳爾。まず注目したいのがラヴェルの『ボレロ』。今回はアレッシオ・シルヴェストリン…

光の魔術師アルローの《アラベッラ》

 1860年のウィーン。賭博好きが高じて破産寸前の伯爵ヴァルトナーには二人の娘アラベッラとズデンカがいる。士官のマッテオはアラベッラを愛するが、アラベッラは資産家の甥マンドリカと恋に落ちる。一方、妹のズデンカはマッテオへの同情が次第に愛へと変わり、姉の部屋の鍵と偽って自分の部屋の鍵を渡す。アラベッラとマッテオの不貞と勘…

市川右近新演出《夕鶴》が全国を巡演!!

 去る1月18日(土)、東京・上野の東京文化会館で幕を開けたオペラ《夕鶴》2014年新演出。「自分のすべてを賭けたい」と語る佐藤しのぶが満を持して「つう」初役に挑むほか、演出にオペラ演出も手がける歌舞伎役者の市川右近、美術に現代日本を代表する日本画家の千住博、衣装に巨匠・森英恵と豪華制作陣も話題となっている。  不朽の…

オペラ 《夕鶴》

“普遍的な人間ドラマ”としての再創造  團伊玖磨のオペラ《夕鶴》といえば、1952年の初演以来、すでに800回以上も上演されているという不朽の名作だ。その定番中の定番のフル上演に、佐藤しのぶが初挑戦というのはいささか意外。「自分のすべてを賭けたい」との所信を表明しているとおり、満を持しての初役となる。もちろん、伊藤京子…

市川右近●演出

作品が持つ普遍性を重視して演出したいと思います 「僕自身、この作品のどこにいちばん魅力を感じるかといえば、つうのアリアに代表される名曲性と、宇宙的なスケール感です。聴いていると、いわゆる民話劇にはあり得ない壮大さを感じますし、そうすることで團伊玖磨先生は、木下順二先生が書かれた戯曲の本質に、さらに普遍性を与えているよう…

【ぶらあぼ先着先行】オペラ『夕鶴』(横須賀)

日本オペラの不朽の名作が、最強キャストと豪華製作陣で最高の舞台に!! 2014年日本オペラ界最大の話題作が、團 伊玖磨ゆかりの地・横須賀にて開催! WEBぶらあぼでは、一般発売にさきがけ、期間限定(2013/08/18(日)12:00~2013/08/22(木)23:00)で先着先行予約受付いたします。 ※チケット代金…