Tag Archive for 佐藤まどか

近藤伸子 ベートーヴェンシリーズⅢ 《熱情》&ピアノトリオの最高傑作《大公》

ソナタと室内楽の名曲で作曲家像に迫る  新ウィーン楽派やシュトックハウゼン作品、あるいはバッハの演奏に触れれば分かるように、近藤伸子の見据える射程は実に広く、その演奏はオーソドックスさと先鋭さを兼備したもの。その近藤が2019年から開始したシリーズは生誕250年である2020年を意識したであろう「Kondo Nobuk…

【CD】山本裕之作品集 輪郭主義

 ある楽器がピアノの音に対して四分音をぶつけると、なぜか本来調律が固定されているはずのピアノの音が狂ったように「ずれて」聴こえる。この現象の追求のため山本裕之がベリオの「セクエンツァ」シリーズよろしく様々な楽器を用いて不定期な連作としたのが「輪郭主義」。実際、これを聴くと相当にたまげる。楽器によってその“狂い具合”に差…

近藤伸子 ベートーヴェンシリーズ Ⅰ

作曲家に深く没入し、作品の本質に迫るピアニストが新シリーズを始動  近藤伸子は、シュトックハウゼンをはじめとする現代作品の紹介に力を注ぐ一方、古典作品でも秀演を重ね、足掛け17年に及ぶ大バッハの鍵盤作品シリーズを2015年に完結させた実力派ピアニスト。全32曲のソナタを軸に、「ディアベッリ変奏曲」など主要ピアノ作品や室…