Tag Archive for フィガロの結婚

大分県立美術館が来春開館。館長に新見隆、坂茂が設計

 2015年4月24日(金)、大分県立美術館(以下、OPAM)が開館する。それに先立ち23日、東京都内で記者会見が行われた。登壇者は以下の通り。坂茂(建築家/大分県立美術館 設計)、新見隆(大分県立美術館 館長)、土谷晴美(大分県企画振興部 芸術文化スポーツ局 局長)、平野敬子、工藤青石(コミュニケーションデザイン研究…

指揮者の井上道義さん、がんを克服、11日の鎌倉で活動再開へ!

 咽頭がん治療のため、4月半ばから演奏活動を休止していた指揮者の井上道義さん(67・オーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督、大阪フィルハーモニー交響楽団首席指揮者)が10月11日(土)からの演奏活動復帰を前に2日、東京芸術劇場で記者会見を行った。  会見場所はコンサートホールのステージ上。天井からは、病床のマエストロに…

東京二期会が2015/16シーズンラインアップを発表

 「東京二期会 2015/16シーズンラインアップ」の記者会見が、9月14日、《イドメネオ》の上演を控えた新国立劇場にて行われた。  中山欽吾・新理事長の挨拶に続いてラインアップの紹介。演目、演出、指揮、歌手の全てに意欲漲る陣容が発表された。  大きな柱は3つ。1つ目は「オペラ初演出の演出家の起用」。映画監督の深作健太…

小澤征爾が音楽塾のオペラを5年ぶりに指揮

 小澤征爾がオペラを通じて若手音楽家を育成することを目的に、2000年から始めた小澤征爾音楽塾。2014年には《フィガロの結婚》を上演する。  音楽監督と指揮を務める小澤征爾と、演出家デイヴィッド・ニースらが、12月19日(金)、東京・上野にある東京文化会館で記者会見を行った。    今回上演される《フィガロの結婚》は…

【WEBぶらあぼ先着先行】小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXII《フィガロの結婚》

 2000年に、小澤征爾が若手音楽家を実践的に育成することを目的に始めた小澤征爾音楽塾。オペラ公演を活動の中心に置き、これまでに《フィガロの結婚》、《コジ・ファン・トゥッテ》、《ドン・ジョヴァンニ》、《こうもり》、《ラ・ボエーム》、《セビリャの理髪師》、《カルメン》、《ヘンゼルとグレーテル》などを上演してきた。ここ数年…

小澤征爾音楽塾2014 《フィガロの結婚》

凝縮された表現方法を追究した独自のスタイルに期待  2000年に、小澤征爾が若手音楽家を実践的に育成することを目的に始めた小澤征爾音楽塾。オペラ公演を活動の中心に置き、これまでに《フィガロの結婚》、《コジ・ファン・トゥッテ》、《ドン・ジョヴァンニ》、《こうもり》、《ラ・ボエーム》、《セビリャの理髪師》、《カルメン》、《…

寺神戸 亮 (指揮)

名作オペラを当時のサウンドで愉しむ  《フィガロの結婚》のテーマはいつの世にも変わらぬもの。つまりは「横暴な上司に“倍返しする”部下」である。だから、どんな上演スタイルでも愛される人気作。今回はバロック演奏の第一人者、寺神戸亮が「18世紀の音」でこのオペラを追究する。 「モーツァルト後期のオペラは比類なき傑作ぞろいです…