Tag Archive for 藝大フィルハーモニア管弦楽団

【動画追加】未来のマエストロのタクトに思いを託して〜 若手指揮者のための試演会開催

 新型コロナウィルスの影響を受け続けるクラシック音楽界だが、各団体が様々な方法論を模索しながら活動が再開しつつある。しかし、いまだ厳しい状況下にあるのが、これから芽を出すべき若手音楽家たちで、彼らが学び、経験を積む場が激減している。殊に若き指揮者にとっては深刻で、大勢を相手に実地の訓練を重ねる機会がほぼ無くなっているの…

MIYABI(金管五重奏団)

若き女性奏者5人による麗しき金管アンサンブル、颯爽と登場!  「金5」ことブラス・クインテットの世界に、かぐわしい風が吹く。  この春、国内の女性トップ奏者によるドリーム・クインテットがデビューを果たす。その名もMIYABI!  トランペットは東京シティ・フィル首席の松木亜希と藝大フィルハーモニア管の星野朱音。ホルンは…

【読者プレゼント】伊福部昭の舞踊音楽、スコア譜を再現!〜『現代舞踊名作劇場』

石井みどり『―体―(たい)』/江口隆哉・宮 操子『プロメテの火―全景―』  3月24日(土)、3月25(日)に彩の国さいたま芸術劇場で「現代舞踊名作劇場 石井みどり『―体―(たい)』/江口隆哉・宮操子『プロメテの火―全景―』」が上演される。『―体―(たい)』はストラヴィンスキーの「春の祭典」を使用した作品。また、伊福部…

現代舞踊名作劇場 石井みどり『―体―(たい)』/江口隆哉・宮 操子『プロメテの火―全景―』

伊福部昭の伝説の舞台がいま甦る  現代舞踊の名作である江口隆哉・宮操子『プロメテの火―全景―』、石井みどり『―体―(たい)』が半世紀を経て同時上演される。前者は江口隆哉が映画『ゴジラ』の音楽でも知られる伊福部昭に作曲を委嘱したオリジナル曲を、後者はストラヴィンスキーの「春の祭典」を用いた、共に大群舞作品だ。  『プロメ…