Tag Archive for リーラ・ジョセフォウィッツ

コンポージアム 2020「トーマス・アデスを迎えて」

英国が生んだ鬼才による圧倒的なスケール感の管弦楽曲を体感!  まずは誤解を恐れずに断言してしまおう。現在49歳のトーマス・アデスは、前衛的な現代音楽の作曲家というよりも、耳に残るメロディと美しいハーモニーを聴かせてくれるクラシック音楽の作曲家なのだと。  例えば2021年1月末に結果が発表される第63回グラミー賞におい…

コンポージアム2020 トーマス・アデスを迎えて

21世紀の音楽界を強烈に刺激する英国が生んだ鬼才  トーマス・アデスの名前に反応する人の多くは、21世紀のオペラやイギリス音楽シーンに関心を寄せ、若い世代による新しい音楽に関心をもつ方だろう。1971年に生まれた彼は20代初頭で早くも注目され、その才能に対しては「21世紀のベンジャミン・ブリテン」といった称賛が寄せられ…

2020年2月発売のおすすめチケット情報

■2/1(土)発売 イレブン・クラシックス Vol.1 葵トリオ 2020.6/19(金)11:00 彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール 小川響子(ヴァイオリン) 伊東 裕(チェロ) 秋元孝介(ピアノ) 林田直樹(ナビゲート) エルガー:愛の挨拶 ラヴェル:ピアノ三重奏曲 イ短調 メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第2番…

アラン・ギルバート(指揮) 東京都交響楽団

現代版「千夜一夜物語」のシリアスなメッセージ  生誕70年というアニヴァーサリー・イヤーを迎えたジョン・アダムズ。彼の“問題作”「シェへラザード.2」が世界初演コンビによっていよいよ日本初演される。東京都交響楽団の新シーズン開幕を告げる4月の定期演奏会(Aシリーズ、Bシリーズが同一プログラム)は、特別な興奮が待っている…