Tag Archive for ベルリン・フィル八重奏団

樫本大進(ヴァイオリン/ベルリン・フィル八重奏団)

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は、メンバーがそれぞれ音楽性と人間性の合う人と組んで室内楽を演奏している。その室内楽アンサンブルとして、80年以上前に結成されたのがベルリン・フィル八重奏団である。以後、メンバーを変えながら長年に渡り、世界各地で演奏を行ってきた。このアンサンブル結成のきっかけとなったのは、ほかならぬ…

ベルリン・フィル八重奏団

8人が織り成す親密で精緻な音の会話  ベルリン・フィル八重奏団は、“小さなベルリン・フィル”と呼ぶにふさわしい。80年以上の歴史を持ち、メンバーを交代させながら続いてきた。現在は、第1コンサートマスターの樫本大進が第1ヴァイオリンを務め、エルサレム弦楽四重奏団の創設メンバーであった首席ヴィオラ奏者のアミハイ・グロス、フ…

第34回 名古屋クラシックフェスティバル

世界最高峰の豪華な顔ぶれが集結!  1983年から毎年開催されている、「名古屋クラシックフェスティバル」。期間中には、世界的な超一流アーティストが続々と名古屋を訪れ、名演の花を咲かせる。34回目を数える今年も、愛知県芸術劇場コンサートホール・大ホールを舞台に、“世界最高峰”の豪華な顔ぶれによる全7公演がずらり。全公演を…

ベルリン・フィル八重奏団

世界最高のエッセンスを体感する贅沢  “最強の集団と化した最高のアンサンブル”…第1コンサートマスター・樫本大進と首席ホルン奏者・シュテファン・ドールが加わったベルリン・フィル八重奏団を形容すればおのずとそうなる。1928年にスタートした同八重奏団は、ベルリン・フィルのメンバーが組織する室内アンサンブルの中で、最も長い…