Tag Archive for バッハの源流を求めて

【CD】バッハの源流を求めて―三大「S」スヴェーリンク、シャイト、シャイデマン/椎名雄一郎

 北ドイツ・オルガン楽派の祖スヴェーリンク、その弟子であるシャイトとシャイデマンは、大バッハにとっての“源流”。名手・椎名雄一郎が、コラールや他国の様式を踏襲して書かれた作品を、同時代に建造された銘器シュニットガーで弾く。確かな技巧に裏付けられた誠実な演奏。レジストレーション(音栓=音色の選択)など、決して奇を衒うこと…