【曲目追加】THE DUET 中村恵理 & 藤木大地

 バイエルン国立歌劇場専属歌手を6年務め、現在は名だたる歌劇場でのオペラ出演や数々のリサイタルなど世界の第一線で活躍を続けるソプラノ歌手・中村恵理と、2017年にウィーン国立歌劇場で鮮烈なデビューを飾り、音楽の都で大絶賛を受けた今最も注目されるカウンターテナー・藤木大地が、ヤマハホール・コンサート・シリーズに登場!
 指揮者としてオペラ作品に深い造詣を持つ園田隆一郎をピアノに迎え、わずか333席の親密な空間で至宝の歌声をお楽しみいただける贅沢な一夜です。



珠玉のリサイタル&室内楽
THE DUET 
中村恵理&藤木大地

2019年12月20日(金)19:00 ヤマハホール

●出演:
中村恵理(ソプラノ)
藤木大地(カウンターテナー)
園田隆一郎(ピアノ)


●演奏曲目:

H.パーセル*B.ブリテン/トランペットを吹き鳴らせ
R.クィルター/5つのシェイクスピア歌曲 より “そは恋人と乙女”Op.23-3
J.S.バッハ/「クリスマス・オラトリオ」 BWV 248 より “シオンよ、備えよ”
G.F.ヘンデル/歌劇「エジプトのジュリオ・チェーザレ」 HWV 17 より “つれない女め、お前の頑なさが”
      /オラトリオ「メサイア」 HWV 56 より “主は羊飼いのごとくその群れを養い”
W.A.モーツァルト/モテット「アヴェ・ヴェルム・コルプス」 K.618
F.メンデルスゾーン/6つのリート より “歌の翼に” Op.34-2
         /3つの二重唱曲 より “実りの畑” Op.77-2
R.シューマン/「愛の春」よりの12の詩 より “まさに太陽が輝くように” Op.37-12
E.フンパーディンク/歌劇「ヘンゼルとグレーテル」 より “夜になって眠りにつくと” (夕べの祈り)
G.プッチーニ/歌劇「つばめ」 より “ドレッタの美しい夢”
F.レハール/喜歌劇「ジュディッタ」 より “私の唇は熱いキスをする”
     /喜歌劇「メリー・ウィドウ」 より “唇は語らずとも”
R.シュトラウス/8つの歌 より 献呈 Op.10-1
G.フォーレ/「レクイエム」 Op.48 より “ピエ・イエズ” 
E.チャールズ/私の歌であなたの心をいっぱいに
H.マンシーニ/映画「ティファニーで朝食を」 より “ムーン・リバー”
G.カッチーニ*V.ヴァヴィロフ/アヴェ・マリア
A.ロイド=ウェバー/「レクイエム」 より “ピエ・イエズ”

発売日:2019年3月30日(土)

●料金:5,000円(全席指定)

●申込み方法:チケットぴあ
・TEL 0570-02-9999 ※座席選択不可  
・Pコード:148-292 ※発売日11:00より座席選択可能

※都合により出演者、曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※チケット料金には消費税が含まれております。