カテゴリー: インタビュー

伊藤 晴(ソプラノ)

「愛することで自分の人生を信じることができた女性」蝶々さんに挑む このところ立て続けにヒロイン役を射止めている…

粟國 淳(演出)

「存在の耐えられない苦しさ」こそヴィオレッタの悲劇の核心  イタリアの精神を知り尽くした粟國淳だから、《ラ・ト…