【開催延期】ムーティ「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」一般聴講

*新型コロナウイルスの感染拡大防止を考慮し、3月6日(金)〜3月15日(日)までの「リッカルド・ムーティ イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」の開催は延期となりました。(2/28主催者発表)
詳細は下記ウェブサイトでご確認ください。
https://www.tokyo-harusai.com/news_jp/20200228/

 東京春祭が昨年から開始した、リッカルド・ムーティ「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」。2015年にイタリアのラヴェンナで立ち上げられたこのプロジェクトは、ムーティのこれまでの経験や過去の偉大な音楽家たちから受けた教えを、才能ある世界中の若手音楽家に伝え、オペラ制作に至る複雑なすべての過程についても理解を深めることを目的に開催している。

 当初アカデミーではプロの音楽家を目指す若手音楽家を対象に聴講生の募集を行っていたが、より多くの人にイタリア・オペラの神髄を深く知ってもらいたいとの想いから、昨年に続き一般聴講券の販売が決定した。
 ムーティが受講生を指導するレッスン、今回は《マクベス》上演までの全過程に立ち会える貴重な機会だ。

 会場は、東京オペラシティ、東京音楽大学100周年記念ホール(池袋キャンパス)、東京文化会館。
 アカデミーの詳細および申込方法は、下記参照。

2019年イタリア・アカデミー in 東京より
写真提供:東京・春・音楽祭実行委員会/撮影:青柳 聡


リッカルド・ムーティ「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」vol.2 《マクベス》 
【開催概要】
2020.3/6(金)〜3/15(日)
東京オペラシティ、東京音楽大学、東京文化会館

ジュゼッペ・ヴェルディ:歌劇《マクベス》
指導:リッカルド・ムーティ
指揮受講生:チヤ・アモス、サミュエル・スンワン・リー、ヨハネス・ルーナー、沖澤のどか
マクベス(バリトン):須藤慎吾
マクベス夫人(ソプラノ):谷原めぐみ
バンコ(バス・バリトン):加藤宏隆
マクダフ(テノール):芹澤佳通
マルコム(テノール):城 宏憲
侍女(ソプラノ):北原瑠美
管弦楽:東京春祭特別オーケストラ※
 ※アカデミーのために特別に編成される、日本の若手奏者たちによるオーケストラ。
合唱:イタリア・オペラ・アカデミー合唱団


【一般聴講申込】※どなたでも申し込み可
●聴講対象スケジュール

https://www.tokyo-harusai.com/riccardo_muti_italian_opera_academy/ticketing_general/
●聴講対象スケジュール(詳細)
https://www.tokyo-harusai.com/wp/wp-content/themes/theme_harusai/files/academy/schedule2020_191125update_jp.pdf

※スケジュールは、やむを得ぬ事情により変更が生じることがあります。
お出かけ前に公式サイト内の「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」特設ページにて、当日の予定をご確認ください。

●一般聴講料(税込)
一般(通し券):¥43,750
一般(各日券):¥7,750(3/7のみ¥4,150)

※同時通訳用レシーバー使用料を含む

一般発売:2020年2月5日(水)10:00(公式サイトのみでの取扱い)