【2/1(土)発売】ベートーヴェン初期の室内楽~鈴木・小倉・岡本が創る新時代の幕開け

 「その曲の生まれた頃の響き」を探求する音楽家、鈴木秀美と小倉貴久子が、バイオリニスト岡本誠司と共にヤマハホールに再登場!「二重奏ソナタ」ジャンルの幕開けとなったチェロ・ソナタ第1番や、記念すべき「作品1」を与えられた自信作であるトリオ・ソナタ第1番など、室内楽の新時代を切り拓いたベートーヴェンの名曲をお贈りいたします。
 ベートーヴェン生誕250年の今年、若きベートーヴェンによる「エポック・メイキング」な傑作を、当時の響きで心ゆくまでお愉しみください。

左より:鈴木秀美、小倉貴久子、岡本誠司

珠玉のリサイタル&室内楽
ベートーヴェン初期の室内楽
~鈴木・小倉・岡本が創る新時代の幕開け~

2020.6/6(土)15:00 ヤマハホール

●出演
岡本誠司(バイオリン)
鈴木秀美(チェロ)
小倉貴久子(フォルテピアノ)

●演奏曲目
L.v.ベートーヴェン/
 バイオリン・ソナタ 第1番 ニ長調 Op.12-1
 チェロ・ソナタ 第1番 ヘ長調 Op.5-1
 ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 「月光」 Op.27-2
 ピアノ三重奏曲 第1番 変ホ長調 Op.1-1

発売日:2020.2/1(土)

●料金
5,500円(全席指定)

●申込み方法
・TEL 0570-02-9999 ※座席選択不可  
・Pコード:177-301 ※発売日11:00より座席選択可能

※都合により出演者、曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※チケット料金には消費税が含まれております。