「ウィーン・プレミアム・コンサート」の特設サイトがオープン!

 音楽の都ウィーンから世界トップレベルの演奏家が集結した室内オーケストラ「トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン」によるコンサート「ウィーン・プレミアム・コンサート」が、2020年4月に全国7都市(札幌、盛岡、東京、豊田、名古屋、大阪、福岡)で計8回公演が行われる。

 同コンサートは、ウィーン国立歌劇場の特別協力を得て、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者やウィーン国立歌劇場の奏者など、約30名で特別編成されたオーケストラにより行われる。長年ウィーン・フィルのコンサートマスターを務めるフォルクハルト・シュトイデや、19年9月に新たにコンサートマスターとして入団したフョードル・ルディンをはじめとする世界トップクラスの奏者達による芸術鑑賞の機会を、より多くの方々に提供したいという想いで、今回で18回目を迎える。今回は、トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーンによる指揮者なしの演奏で、2種類のプログラムが披露される。

 WEBぶらあぼでは、特設サイト「WEBぶらあぼ ANNEX トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン」をオープン!ウィーンの舞踏会を想起させるワルツ、荘厳なる大バッハと偉大なるベートーヴェンの世界を発信していきます。