Tag Archive for N響

Hakuju Hall ワンダフル one アワー 第10回 N響精鋭メンバーによる管楽アンサンブル

200年を超えて甦る、佳きウィーンの愉悦  それはベートーヴェンも聴いた響きだ。主に木管楽器を用いた管楽アンサンブル「ハルモニームジーク」は、野外等で市民が身近に楽しめることから、18世紀後半頃に大人気を博し、ベートーヴェンもオリジナル作品を書いている。そして各2本の管楽器にコントラバス等を加えた9人の編成は、豊かな表…

ガエタノ・デスピノーサ(指揮)

急上昇のタクトで、音楽史の転換点を聴く  ガエタノ・デスピノーサは、1978年イタリアに生まれながら、2003〜08年ドレスデン国立歌劇場のコンサートマスターを務めた。そして「当時の音楽監督ルイジから認められて」指揮者へ転身。ヨーロッパ各地でセンセーショナルな成功を収めている。来日も多く、2012年4月にはNHK交響楽…

NHK交響楽団 第62回「尾高賞」授賞作品決定

 第62回「尾高賞」の授賞作品が、猿谷紀郎作曲:彼交響詩「浄闇(じょうあん)の祈り2673」(2013・伊勢神宮式年遷宮広報本部委嘱)、細川俊夫作曲:トランペット協奏曲「霧の中で」(2013・サントリーホール・ハンブルク北ドイツ放送交響楽団共同委嘱)に決まった。2月21日(金)、東京・ARK HILLS CLUBにおい…

【WEBぶらあぼ先着先行】宮田大出演!! N響★カンタービレコンサート 2014

 まとまった休みの取れるゴールデンウィークに、普段とは違ったリラックスした雰囲気でコンサートを楽しみたいという方は多いだろう。しかも、演奏のクオリティが高い本格的なオーケストラのコンサートなら、より楽しいはず。そんな、ちょっと贅沢な希望をかなえてくれるコンサート、それが5月3日に東京文化会館で行われる「N響★カンタービ…

N響★カンタービレコンサート

今年のGWは上野で名曲を聴こう  早くもゴールデンウィークに行われる注目公演のニュースが届いた。5月3日に東京文化会館で行われる「N響★カンタービレコンサート」である。まとまった休みの取れるゴールデンウィークに、普段とは違ったリラックスした雰囲気でコンサートを楽しみたいという方は多いだろう。しかも、演奏のクオリティが高…

堀 正文(ヴァイオリン)

 N響ソロ・コンサートマスターの堀正文は、「N響での35年間に接した指揮者とソリストのパーソナリティや音楽観がひとつの財産」と語る。そのキャリアを違った形で生かしているのが《東京・春・音楽祭》。2014年に10年目を迎える同音楽祭では、N響による「東京春祭ワーグナー・シリーズ」やムーティ指揮の特別オーケストラにも出演し…

N響オーチャード定期プレイベント SP対談『小川典子×茂木健一郎』レポート

 2月2日の第77回N響オーチャード定期演奏会を間近に控えた1月15日、同演奏会でピアノを演奏する小川典子と、クラシック音楽の著書も多数ある脳科学者の茂木健一郎の対談「演奏会への招待状〜クラシック音楽への誘い〜」が、オーチャードホール・リハーサル室で行われた。  雪の予報も出るほどの寒さのなか、抽選で選ばれた100名以…

N響メンバーが映画館でコンサート

 日本で唯一、コンサートホール級の音響が楽しめる映画館「ユナイテッド・シネマ豊洲」で、N響メンバーによる弦楽四重奏の演奏会が行われる。  この演奏会は、N響メンバーによる初の「映画館」コンサートの試みとして、また、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の楽曲をN響の弦楽四重奏団が演奏するとあって話題となっている。  メン…

ザルツブルク音楽祭 ペレイラ芸術監督&ラーブル=シュタードラー総裁

名門音楽祭が日本にフォーカス この夏も名だたる音楽家たちが7月19日から9月1日にかけて、オーストリアのザルツブルクに集う。アレクサンダー・ペレイラ芸術監督とヘルガ・ラーブル=シュタードラー総裁体制によるザルツブルク音楽祭は今年で2年目。今回は日本の音楽が脚光を浴びる。まず注目なのは、シャルル・デュトワ指揮NHK交響楽…