Tag Archive for N響

NHK音楽祭 2014

後期ロマン派の魅力を存分に  毎年秋、東京は世界で最も熱い音楽都市となる。名だたるオーケストラが続々と上陸し、各地で夜ごと名演が繰り広げられる。2つ3つの公演が同じ日に重なって、どれにしようか悩ましい思いに駆られることも少なくない。星の数ほどあるコンサートの中から「これは」というものを見つけ出すのも一苦労だ。  限られ…

NHKがブロムシュテット&N響の8Kスーパーハイビジョン・ライブビューイングを開催

 NHKでは、10月に開催される「NHK音楽祭2014」にあわせて、8Kスーパーハイビジョンによるコンサートのライブビューイングやクラシック番組の公開収録など、6つのクラシック音楽イベントを実施する。  8Kスーパーハイビジョンは、ハイビジョンの16倍もの超高精細映像と22.2チャンネルの立体音響で高い臨場感を生み出す…

石田泰尚(ヴァイオリン)&関野直樹(ピアノ)with NHK交響楽団メンバーによる協奏曲の夕べ

火花を散らす共演に期待!  神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロ・コンサートマスターを務め、楽団の“顔”として活躍する一方、クラシックという枠にとらわれないソロや室内楽でのしなやかな演奏活動が、幅広い聴衆からの支持を得ているヴァイオリンの石田泰尚。そして、日大大学院で博士号を取得後、ハンガリー国立リスト音楽院に学び、ブダ…

Hakuju Hall ワンダフル one アワー 第10回 N響精鋭メンバーによる管楽アンサンブル

200年を超えて甦る、佳きウィーンの愉悦  それはベートーヴェンも聴いた響きだ。主に木管楽器を用いた管楽アンサンブル「ハルモニームジーク」は、野外等で市民が身近に楽しめることから、18世紀後半頃に大人気を博し、ベートーヴェンもオリジナル作品を書いている。そして各2本の管楽器にコントラバス等を加えた9人の編成は、豊かな表…

ガエタノ・デスピノーサ(指揮)

急上昇のタクトで、音楽史の転換点を聴く  ガエタノ・デスピノーサは、1978年イタリアに生まれながら、2003〜08年ドレスデン国立歌劇場のコンサートマスターを務めた。そして「当時の音楽監督ルイジから認められて」指揮者へ転身。ヨーロッパ各地でセンセーショナルな成功を収めている。来日も多く、2012年4月にはNHK交響楽…

NHK交響楽団 第62回「尾高賞」授賞作品決定

 第62回「尾高賞」の授賞作品が、猿谷紀郎作曲:彼交響詩「浄闇(じょうあん)の祈り2673」(2013・伊勢神宮式年遷宮広報本部委嘱)、細川俊夫作曲:トランペット協奏曲「霧の中で」(2013・サントリーホール・ハンブルク北ドイツ放送交響楽団共同委嘱)に決まった。2月21日(金)、東京・ARK HILLS CLUBにおい…

【WEBぶらあぼ先着先行】宮田大出演!! N響★カンタービレコンサート 2014

 まとまった休みの取れるゴールデンウィークに、普段とは違ったリラックスした雰囲気でコンサートを楽しみたいという方は多いだろう。しかも、演奏のクオリティが高い本格的なオーケストラのコンサートなら、より楽しいはず。そんな、ちょっと贅沢な希望をかなえてくれるコンサート、それが5月3日に東京文化会館で行われる「N響★カンタービ…

N響★カンタービレコンサート

今年のGWは上野で名曲を聴こう  早くもゴールデンウィークに行われる注目公演のニュースが届いた。5月3日に東京文化会館で行われる「N響★カンタービレコンサート」である。まとまった休みの取れるゴールデンウィークに、普段とは違ったリラックスした雰囲気でコンサートを楽しみたいという方は多いだろう。しかも、演奏のクオリティが高…

堀 正文(ヴァイオリン)

 N響ソロ・コンサートマスターの堀正文は、「N響での35年間に接した指揮者とソリストのパーソナリティや音楽観がひとつの財産」と語る。そのキャリアを違った形で生かしているのが《東京・春・音楽祭》。2014年に10年目を迎える同音楽祭では、N響による「東京春祭ワーグナー・シリーズ」やムーティ指揮の特別オーケストラにも出演し…

N響オーチャード定期プレイベント SP対談『小川典子×茂木健一郎』レポート

 2月2日の第77回N響オーチャード定期演奏会を間近に控えた1月15日、同演奏会でピアノを演奏する小川典子と、クラシック音楽の著書も多数ある脳科学者の茂木健一郎の対談「演奏会への招待状〜クラシック音楽への誘い〜」が、オーチャードホール・リハーサル室で行われた。  雪の予報も出るほどの寒さのなか、抽選で選ばれた100名以…