Tag Archive for Kondo Nobuko Plays Beethoven

近藤伸子 ベートーヴェンシリーズⅢ 《熱情》&ピアノトリオの最高傑作《大公》

ソナタと室内楽の名曲で作曲家像に迫る  新ウィーン楽派やシュトックハウゼン作品、あるいはバッハの演奏に触れれば分かるように、近藤伸子の見据える射程は実に広く、その演奏はオーソドックスさと先鋭さを兼備したもの。その近藤が2019年から開始したシリーズは生誕250年である2020年を意識したであろう「Kondo Nobuk…

近藤伸子 ベートーヴェンシリーズⅡ Kondo Nobuko Plays Beethoven II “Pathétique”

若き日のソナタの瑞々しさと中期の傑作をじっくりと味わう  解釈、演奏ともに難易度の高い現代音楽、そしてバッハの鍵盤作品を重要なレパートリーとして、堅実に実績を積んでいるピアニスト近藤伸子。2019年3月からは、新たな地平としてベートーヴェン作品のコンサートシリーズ「Kondo Nobuko Plays Beethove…