Tag Archive for 東京オペラシティB→C

東京オペラシティB→C 駒田敏章(バリトン)

“詩と音楽”という視点から時代を鮮やかに切り取る  「バッハ(B)からコンテンポラリー(C)へ」。東京オペラシティの「B→C」に、加速度的に注目を集める駒田敏章が登場。2014年日本音楽コンクール優勝の明るくノーブルに響くバリトン。来年の新国立劇場《ジュリオ・チェーザレ》に起用され、以前はバッハ・コレギウム・ジャパンに…

東京オペラシティB→C 根本めぐみ(ホルン)

天性のセンスで魅せるホルンの多彩美  聴くと全身心地よいのがホルンの魅力。6月の東京オペラシティ『B→C』に、それをてらいなく体感させる若き名手・根本めぐみが登場する。東京藝大出身の彼女は、2015年の日本管打楽器コンクール第1位をはじめ、数々のコンクールで入賞し、ソリストとして東響等と共演。現在は東京ニューシティ管や…

東京オペラシティB→C 169 高見信行(トランペット)

ドイツ直伝のニュアンスを聴く  高見信行は、豊かな国際経験を持つトランペット奏者だ。1979年岡山に生まれ、2006年日本音楽コンクールの優勝者でもある彼は、03年東京芸大を卒業後ドイツで研鑽を積みながら、リリング&バッハ・コレギウム・シュトゥットガルトの奏者(07〜12年)、ライプツィヒ歌劇場管の首席奏者などを務め、…