Tag Archive for 指揮

飯森範親(指揮)

2015年、センチュリー響は新たな“挑戦”を始めます。  2014年度から首席指揮者に就任した飯森範親のもと、日本センチュリー交響楽団は大きく変貌中。特に“挑戦”を活動テーマに掲げた2015年度の内容は清新な意欲に溢れている。 「従来のセンチュリー響のファン、いわゆるクラシック・ファン、一般の音楽ファンといったお客様に…

寺神戸 亮(指揮)

《プラテ》は間違いなく聴く人を虜にします  今年で没後250年を迎えた、フレンチ・バロックの巨匠ジャン=フィリップ・ラモー。北とぴあ国際音楽祭の核をなす、バロック・オペラ公演を担う寺神戸亮指揮のレ・ボレアードが、その傑作オペラ《プラテ》を上演する。全能の神で浮気者のジュピテルが、嫉妬深い妻ジュノンに一泡吹かせようと、カ…

現田茂夫(指揮)

“宇宙の響き”でホールの新たな一歩を祝う  来年1月に開館40周年を迎える神奈川県民ホールは現在休館中だが、いよいよ今年の10月5日、『第21回神奈川国際芸術フェスティバル』のラインナップの一つでもある、現田茂夫と神奈川フィルによるマーラーの交響曲第8番で開館する。 「マーラー自身が『宇宙が鳴り響く』と言っているように…

ヴァシリー・ペトレンコ(指揮)

初来日の名門オーケストラを率いて真価を発揮!  ヴァシリー・ペトレンコは、いま音楽界を席巻している30代の俊英指揮者の一人。今年3月、2013年からの手兵オスロ・フィルを率いて来日し、来年1月には、2006年(30歳)から首席指揮者を務める名門ロイヤル・リヴァプール・フィルと共に来日公演を行う。  彼のキャリアは意外に…

【特別寄稿】追悼 クラウディオ・アバド(1933-2014)

1987年ウィーン・フィル日本公演から 写真提供:サントリーホール  クラウディオ・アバドが80歳で他界したというニュースを聞き、「ああ、80歳まで音楽されて本当に良かった!」と安堵した。正直な気持ちだった。  ミラノを代表する音楽家ファミリーのプリンスとして生まれ、35歳でスカラ座の首席指揮者となり、以来18年間スカ…

飯守泰次郎(指揮)

世界の主要歌劇場の一つとして高いクオリティの舞台を実現させたい  1月17日の記者会見で、新国立劇場オペラ2014/ 2015シーズンについて熱弁を振るったマエストロ、飯守泰次郎。次期オペラ芸術監督として「オペラが人間に与える豊かさを日本の文化の中で活かしてゆきたい」と語るその声音には、強い意欲と責任感が漲っている。 …

マレク・ヤノフスキ(指揮)

 ワーグナーのオペラ・楽劇を毎年1作ずつ演奏会形式で上演してきた東京・春・音楽祭。いよいよ2014年から畢生の大作『ニーベルングの指環』のツィクルスが始まる。指揮を担うマレク・ヤノフスキは、2010年から13年にかけて、手兵ベルリン放送交響楽団とワーグナーの主要10作品を本拠地ベルリンにて演奏会形式で上演し、大成功に導…