Tag Archive for 堀米ゆず子と女神たち

堀米ゆず子(ヴァイオリン)と女神たち

響き合うヴァイオリンのソノリティ  まさに、ミューズの饗宴だ。1980年に日本人として初めて、エリーザベト国際コンクールの覇者となり、今もなお第一線を走り続ける堀米ゆず子。彼女を軸に、米元響子、有希マヌエラ・ヤンケ、青木尚佳という4人の国際派ヴァイオリニストが一堂に会し、名旋律の数々を、艶やかに紡ぎ上げる。  1741…