Tag Archive for 京響

岸田 繁(くるり)(作曲) × 広上淳一(指揮)

 ロックバンド「くるり」の岸田繁が「交響曲第一番」を書き上げ、この12月に広上淳一指揮京都市交響楽団(以下、京響)により世界初演される。この異色の企画、そもそもどのような経緯でスタートしたのだろうか? 岸田(以下 K)「京響のチーフマネージャーの柴田さんから『オーケストラ作品を書いてみませんか?』とお話をいただいたのが…

青山 貴(バリトン)

ワーグナーの音楽の感動を皆様と分かち合えるよう全力を尽くします  バリトン、青山貴の芸術観には、厚くて深い「心の襞」が在る。豊かで滑らかな響きを駆使し、愛嬌あるキャラクターも古代の武将も力強く演じる実力派ながら、その物腰は常に控え目。来る3月に出演するワーグナーの大作《さまよえるオランダ人》についてじっくり語る姿からは…

2016年1月10日、リニューアルオープン!京都に新たな文化芸術の拠点が誕生

 1960年に京都・岡崎地域に誕生、以来およそ半世紀にわたり京都の“文化の殿堂” として親しまれてきた京都会館が2016年1月10日(日)、ロームシアター京都としてリニューアルオープンする。老朽化にともない京都市が再整備を進めてきた後、11年9月、京都市に本社を置きこれまでも音楽文化振興のための支援を続けてきたローム株…

下野竜也(指揮)× 三浦 基(演出)

 2016年1月、ロームシアター京都が京都・岡崎に開館する。1960年4月の開館以来「京都の文化の殿堂」として京都市民に親しまれてきた京都会館をリニューアルしたもので、長年にわたり音楽芸術を支援してきたローム株式会社が京都市との契約に基づき再整備後50年間のネーミングライツを取得、命名した。1月10日の開館記念公演・記…

京響スーパーコンサート タン・ドゥン × 京都市交響楽団 WATER SPIRIT

京都に響く“水の音楽”  京都コンサートホールが開館20周年を記念して、意欲的な企画を打ち出している。9月の京都市響とのコラボ企画「京響スーパーコンサート」では、作曲家・指揮者として世界を股にかけ活躍するタン・ドゥンの指揮で、“水”をテーマに考え抜かれたプログラムを演奏する。  タン・ドゥンはナチュラルな思考から生まれ…

広上淳一(京都市交響楽団常任指揮者) 京都市交響楽団 東京公演

京響がなぜ評判がいいのか、聴いていただければわかります  2008年広上淳一が常任指揮者に就任して以来、京都市交響楽団は大きく飛躍したと評判だ。彼は果たして何をしたのだろうか? 「実は何もしてないのですよ。スパルタ的な練習もしていないですし、ただ信頼関係を築くことに力を注ぎました。彼らの潜在能力を信じ、私ができない場合…

京響が新指揮者体制に

京都市交響楽団(京響)は2日、現・常任指揮者 広上淳一氏の任期満了に伴う2014年度の新指揮者体制を発表した。 広上淳一氏は2014年4月以降も第12代常任指揮者として3期目を務めるほか、新年度からは指揮者体制を一新し、新たに常任首席客演指揮者として高関健氏、常任客演指揮者として下野竜也氏を迎える。任期はいずれも3年間…