Tag Archive for アラン・ギルバート

【出演者変更】NHK音楽祭 2018

“新時代を切りひらくシェフたち”が率いる4つの名門楽団が集結! *出演者変更のお知らせ 「NHK音楽祭 2018」のNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団公演にソリストとして出演予定であったピアニストエレーヌ・グリモーは、肩の故障のため、来日が不可能となりました。代役としてアンナ・ヴィニツカヤが出演いたします。曲目の変更…

【出演者変更】第22回 京都の秋 音楽祭

古都に国内外の名手たちが集結 *出演者変更のお知らせ 「第22回 京都の秋 音楽祭」のNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団公演にソリストとして出演予定であったピアニストエレーヌ・グリモーは、肩の故障のため、来日が不可能となりました。代役としてルドルフ・ブッフビンダーが出演いたします。曲目の変更はございません。(ベートー…

アラン・ギルバート都響首席客演指揮者就任会見

 7月15日、16日に、東京都交響楽団(以下 都響)の首席客演指揮者就任披露公演を終えたアラン・ギルバートが、翌17日に都内で行われた就任発表の記者会見に出席した。会見では、ギルバートの他、同楽団ソロ・コンサートマスターの矢部達哉、理事長の近藤誠一、芸術主幹の国塩哲紀が登壇した。 (2018.7/17 都内 Photo…

やまと極上の響シリーズ アラン・ギルバート(指揮) 東京都交響楽団

豪華なアメリカン・サウンドに身を浸す  2016年11月、神奈川県のほぼ中央に位置する大和市の「文化創造拠点シリウス」内にオープンした「やまと芸術文化ホール」。今年7月、このホールでアラン・ギルバート指揮東京都交響楽団の公演が開催される。会場は1007席。迫真的なオーケストラ・サウンドを体感する絶好の機会だ。  ギルバ…

アラン・ギルバート(指揮) 東京都交響楽団

楽団との絆を一段と深めて切り拓く新たなイメージ  東京都交響楽団の首席客演指揮者アラン・ギルバートの就任披露公演が、この7月に開かれる。2011年7月に都響に初登場して以来、たびたびの名演で客席を沸かせてきたギルバートが、同楽団との絆を一段と深めて新たなステージへと向かう。これまでにニューヨーク・フィル音楽監督をはじめ…

大友直人 (ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン 創設音楽監督/指揮)

真に世界と同等の価値観を持ちたい  大友直人が熱い! 意外、と言っては失礼だけれど、スマートな長身と端正な音楽作り、いつもジェントルな物腰の大友が、“私のライフワーク”と熱弁をふるうのは、「ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)」のこと。2001年に、大友と指揮者アラン・ギルバートの二人を音楽監督にスタ…

【出演者変更】第36回 名古屋クラシックフェスティバル

ワールドクラスのアーティスト達による華やかな祭典が開幕 *出演者変更のお知らせ 「第36回 名古屋クラシックフェスティバル」のNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団公演にソリストとして出演予定であったピアニストエレーヌ・グリモーは、肩の故障のため、来日が不可能となりました。代役としてアンナ・ヴィニツカヤが出演いたします。…

ピアニスト、小曽根真が紫綬褒章を受章

 ジャズ・ピアニストとしてだけでなく、近年はクラシック音楽の分野でも国内外の主要オーケストラと共演するなど積極的に活動を続けるピアニスト、小曽根真が紫綬褒章を受章した。4月28日、政府が2018年春の褒章受章者693人と22団体を発表したもの。  小曽根は、3月にニューヨーク・フィルハーモニックとの共演盤『ビヨンド・ボ…

アラン・ギルバート(指揮) 東京都交響楽団 第55回大阪国際フェスティバル2017提携公演 大阪特別公演

ファン垂涎のコンビが、関西に登場!  ギルバートと都響の相性は抜群だ。ニューヨーク・フィル、サンタフェ・オペラの音楽監督を務めるアメリカ屈指の指揮者アラン・ギルバートと、このところ日本では稀有の立体的サウンドを構築している東京都交響楽団が、4月に大阪特別公演を行う。両者が、2011年初共演時のブラームスの交響曲第1番で…

アラン・ギルバート(指揮) 東京都交響楽団

現代版「千夜一夜物語」のシリアスなメッセージ  生誕70年というアニヴァーサリー・イヤーを迎えたジョン・アダムズ。彼の“問題作”「シェへラザード.2」が世界初演コンビによっていよいよ日本初演される。東京都交響楽団の新シーズン開幕を告げる4月の定期演奏会(Aシリーズ、Bシリーズが同一プログラム)は、特別な興奮が待っている…