TOP

高校生以下無料!オンライン・マスタークラス配信スタート

10月22日動画配信開始!クラシック音楽界のトップ・アーティストによる「新しい音楽教育」  創刊27年目を迎えたクラシック音楽情報誌『ぶらあぼ』が贈る、まったくオンライン・アカデミー「BRAVO DIGITAL ACADEMY」の動画配信が2020年10月22日にスタートしました。  記念すべき第1弾として、水谷晃さん…

【随時更新中】コンサート無料ライブ配信スケジュール

現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響による公演中止やホール・劇場の閉鎖に伴い、コンサートのライブ配信やアーティストによる動画配信が国内外で数多く行われています。 興味ぶかい内容満載のステージをPCやスマホでじっくりお楽しみください。 *公演内容や配信スケジュールなどは変更になる場合がございます。詳細は各ウェブサイトで…

【会見レポート】吉田都・新国立劇場舞踊芸術監督の第1シーズンが『ドン・キホーテ』で開幕

 新国立劇場バレエ団の2020/21シーズンが古典バレエ『ドン・キホーテ』で開幕する。10月23日の初日を前に吉田都・舞踊芸術監督がシーズン開幕直前会見を行った。 (2020.10/22 新国立劇場オペラパレス Photo:J.Otsuka/Tokyo MDE)  新国立劇場バレエ団は新型コロナウイルス感染拡大の影響に…

ぶらあぼ2020年11月号

【今月の表紙】 バッハ・コレギウム・ジャパン ベートーヴェン「運命」とハ長調ミサ曲 2020.11/28(土)15:00 東京オペラシティ コンサートホール 11/29(日)15:00 彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール 2020年、創立30周年を迎えたバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)が、11月28日に東京オペラ…

横山幸雄(ピアノ)

わずか2日で弾ききるピアノ・ソナタ全32曲  横山幸雄はデビュー当初から「レパートリーの中心を成すのはショパンとベートーヴェンの作品。このふたりの作曲家の作品は、生涯弾いていきたいと思っています」と語っている。その後、現在にいたるまでさまざまな形でショパンとベートーヴェンの作品を演奏し、「ショパンの全作品演奏会シリーズ…

【ゲネプロレポート】グランドオペラ共同制作《トゥーランドット》

「オペラが帰ってきた!」ことを実感できる絢爛たる舞台、声、ダンス  プッチーニの絶筆となったオペラ《トゥーランドット》。アリア〈誰も寝てはならぬ〉の存在と相まって知名度の高い人気作だが、なかなか複雑な作品である。女奴隷のリューが主人のカラフを守るために自害する場面までを作曲してプッチーニが急死してしまい、残りはアルファ…

「クラシック音楽演奏・鑑賞にともなう飛沫感染リスク検証実験」の声楽編を実施

 クラシック音楽界挙げての飛沫測定。先に報告書をまとめた“聴衆・楽器演奏編”に続き、“声楽編”の測定が9月26と27日、長野県茅野市の新日本空調技術開発研究所の高清浄度実験室(クリーンルーム)で行われた。クラシック音楽事業協会、日本オーケストラ連盟、日本演奏連盟や全国の音楽ホールなどが新型コロナウイルス感染症に対処した…

ぶらあぼ2020年10月号

【今月の表紙】 新国立劇場 藤倉 大:オペラ《アルマゲドンの夢》 創作委嘱作品・世界初演 11/15(日)14:00、11/18(水)19:00、11/21(土)14:00 、11/23(月・祝)14:00 新国立劇場 オペラパレス 新国立劇場オペラ芸術監督・大野和士が掲げた「日本人作曲家委嘱シリーズ」の第2弾は、俊英…

藤倉 大(作曲)

近未来ディストピア映画的な、目が離せないオペラが誕生  いよいよこの秋最大の話題作のひとつ、藤倉大作曲による、新国立劇場・委嘱新作オペラ《アルマゲドンの夢》(H.G.ウェルズ原作、ハリー・ロス台本、リディア・シュタイアー演出、大野和士指揮)の世界初演が間近に迫ってきた。  ロンドンの自宅の藤倉大にリモートで話を聞くと、…

福井 敬(テノール)

困難に立ち向かう王子カラフの勇気と愛を歌う  新型コロナウイルス感染症のためにしばらく沈黙していた日本のオペラ界だが、徐々に公演を再開しつつある。今年のグランドオペラ共同制作は、神奈川・大分・山形でプッチーニ畢生の傑作《トゥーランドット》を上演すると発表された。王子カラフを歌うのは、日本のトップ・テノール福井敬である。…