注目公演

第502回 日経ミューズサロン 前橋汀子カルテット ベートーヴェン生誕250周年記念公演

4人の名手が奏でる珠玉のベートーヴェン  ヴァイオリンのソリストにとって、ベートーヴェンといえば自ずと協奏曲と10曲のソナタが中心レパートリーになる。しかし、日本を代表するヴァイオリニストとして半世紀以上も第一線を走り続けてきた前橋汀子は、そこに留まらなかった。この作曲家の奥義ともいうべきジャンル、弦楽四重奏曲に挑戦す…

印田千裕(ヴァイオリン) & 印田陽介(チェロ) デュオリサイタル 〜ヴァイオリンとチェロの響き Vol.9〜

知られざる佳品を掘り起こす、発見と驚きの旅  ヴァイオリンとチェロ。弦楽四重奏をはじめとする室内楽やオーケストラでの“共演”は多いものの、これらを二重奏の形で耳にする機会となると、実は意外なほどに少ない。そんな“ミニマムな室内楽”の面白さと魅力を、姉弟ならではの息の合った快演で追求し続けているのが、印田千裕&陽介による…

歌劇《ヴォルフ イタリア歌曲集》

リートの世界が愛のドラマに生まれ変わる  日本オペラ界の人気演出家・岩田達宗が、ヴォルフの「イタリア歌曲集」をオペラに仕立てるという。「イタリア歌曲集」は、パウル・ハイゼがドイツ語に訳した「イタリアの歌の本」から、ヴォルフが「リスペット」と呼ばれる短い恋愛詩を中心に46篇を選んで作曲したもの。声種の指定はないが、男女の…

豊嶋泰嗣(指揮/ヴァイオリン) 新日本フィルハーモニー交響楽団

名手たちの個性が煌めく協奏曲の愉悦  新型コロナウイルスの影響でどのオーケストラも大編成の作品でプログラムを組むのが難しくなっている。しかし、そんな制約を逆手にとるかのような意欲的な公演も開かれている。11月28日の新日本フィル第628回定期演奏会ジェイドもそのひとつ。同楽団のソロ・コンサートマスターである豊嶋泰嗣が指…

渋谷区文化総合センター大和田 開館10周年記念 さくらホールコンサート “Don’t Stop The Music”

若き音楽家たちの放つエネルギーがステージを熱くする  渋谷区文化総合センター大和田が開館10周年を記念して、開館日にあたる11月21日、同館のさくらホールにて「“Don’t Stop The Music” 一夜限りの若者たちの祭典」と銘打った公演を開く。ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール第3位を獲得して幅広く活躍…

JAPAN LIVE YELL project さいたまアート・フェスタ ファミリー・コンサート Hello! オーケストラ

オンラインでも楽しめる! オーケストラの魅力を味わうファミリー・コンサート  この秋、埼玉県でライブアートイベント「さいたまアート・フェスタ」が開幕する。様々なライブアートの中、埼玉会館にはオーケストラが登場して、音楽で華やかな彩りを添えてくれる。しかも、4歳から入場できる約1時間のファミリー・コンサートが、同日2回開…

波多野睦美(メゾソプラノ) 歌曲の変容シリーズ 第14回 終わりなき歌〜カルテットと声の戯れ〜

弦の音色と共鳴し合いながら、ステージを包み込む美しき旋律  メゾソプラノの波多野睦美が2005年から王子ホールで継続中の「歌曲の変容シリーズ」。ルネサンスから現代に至るまでの歌曲を独自の視点でプログラムを構成、多彩な共演者とともにその魅力を再発見してきた。14回目となる今年は、「カルテットと声の戯れ」と題して、弦楽器と…

吉江忠男 バリトン・リサイタル2020 シューベルトのバラードと名歌曲集

シューベルトに挑む大ベテラン二人の至芸を堪能する  今年80歳! フランクフルト市立歌劇場の専属として活躍し、パヴァロッティ、カレーラスらとの共演など豊富な経験を持つ吉江忠男がシューベルトの歌曲を歌う。演奏曲中、吉江自身が「挑戦」と心構えを吐露しているのが〈人質〉D246だ。太宰治が『走れメロス』の原作にしたことでも知…

東京オペラシティ B→C 景山梨乃(ハープ)

神話や文学にインスパイアされた音楽に時代の息吹を感じて  ハープのオリジナル作品は素敵な名作の宝庫であり、その中からどの作品を選び、配列するかでハーピストの審美眼が問われる。東京交響楽団の首席奏者を務める景山梨乃が東京オペラシティの先鋭的企画「B→C」のために選んだのは、詩や小説など文学からインスパイアされた作品たち。…

三浦はつみ オルガン・リサイタル ルーシーとの対話─惜別のとき

23年間の輝かしき集大成を聴く  1998年の横浜みなとみらいホール開館以来務めてきたホールオルガニストを12月で退く。三浦はつみは演奏やオルガン公演の立案はもちろん、つねに楽器の状態を見極め、調整し、ゲストの奏者たちを迎えるホスト役も担ってきた。「ルーシー」の愛称で呼ばれるこの楽器を世界で一番知り尽くした存在だ。  …