注目公演

東京交響楽団 第4回 八王子定期演奏会

豊かなオーケストラ・サウンドを存分に楽しめるステージ  東京交響楽団が2016年から毎年1回、オリンパスホール八王子を舞台に開催している、「八王子定期演奏会」が4年目に。今回の指揮には、アグレッシヴでありながら、理知性も兼ね備えた音楽創りが人気の飯森範親が登場。特に管楽器の多彩な音色が魅力的な、3つの名曲を披露する。 …

雄大と行く 昼の音楽さんぽ 第17回 上野由恵(フルート) & 曽根麻矢子(チェンバロ)

バッハから細川俊夫まで〜多彩なメニューを満喫  平日昼間の60分、ランチや映画のように、気軽に演奏会が楽しめる「雄大と行く 昼の音楽さんぽ」。音楽ライターの山野雄大によるプレトーク(11:00〜)と共に、第一線奏者による名演を楽しく、深く味わえる好評シリーズだ。第17弾には、フルートの上野由恵とチェンバロの曽根麻矢子が…

ラトヴィア放送合唱団

合唱大国発、最高峰のアンサンブルに心酔  ヨーロッパにはレベルの高いプロの合唱団が多数存在しているが、歌劇場所属の合唱団と並んでトップレベルの団体が多いのがラジオ局所属の放送合唱団である。なかでもこのラトヴィア放送合唱団は、合唱の伝統が息づく同国を代表する団体で、世界最高峰との呼び声が高い。  2年前の初来日では、どん…

神奈川県民ホールオープンシアター2019

美しいバレエやアイディア満載のアートを家族で体験!    神奈川県民ホールで開催される6月の「オープンシアター2019」の内容が盛りだくさんで興味深い。同ホールと、KAAT神奈川芸術劇場、神奈川県立音楽堂の3つのホールで実施されている企画で、公演鑑賞はもちろん、体験や見学、レクチャー・トークなど様々な角度から…

第145回 スーパー・リクライニング・コンサート 田中拓也 & 本堂 誠 サクソフォン・デュオ リサイタル

鮮烈にして心地よい音に浸る1時間  リラックスした1時間を過ごせるHakuju Hallの「スーパー・リクライニング・コンサート」に、とびきりのサクソフォン・デュオが登場する。日本管打楽器コンクール第25回優勝の田中拓也と、第34回優勝の本堂誠。共に東京藝大出身で、革新的グループ、ブルーオーロラ サクソフォン・カルテッ…

フィリップ・ヘレヴェッヘ(指揮) 新日本フィルハーモニー交響楽団

古楽の巨匠と作り上げるロマン派作品の新しい姿  新日本フィルは以前から、古楽や古典を得意とする名指揮者との相性がすこぶる良い。特に2000年代のゲルハルト・ボッセとフランス・ブリュッヘンというふたりの大家との共演は、古典演奏の真髄を示すものだった。近年も鈴木秀美やトン・コープマンら、古楽・古典の名匠と成果を挙げ続けてい…

福井 敬(テノール) × アントネッロ(古楽アンサンブル) 海を渡るINISHIEの楽 〜大航海時代の音楽〜

ルネサンス・バロック期、海を越えて日本へと伝播した音楽に想いを馳せる  日本のトップ・テノールである福井敬と、古楽(特に中世〜初期バロック)という分野で斬新な演奏を繰り広げてきたアンサンブル「アントネッロ」。両者のぶつかり合いと融合から生まれたCD『アマリッリ麗し』(OMF/2017年リリース)に驚いた方も多かったろう…

村田 望(ソプラノ) ヴォーカルリサイタル Vol.10

バッハのカンタータからオペレッタ、ミュージカルまで色とりどりの歌を  モーツァルトのオペラへの出演から、宗教曲やオラトリオのソリスト、ミュージカルなど、幅広い舞台経験を持ちつつ、フリーアナウンサーとしてテレビやラジオのパーソナリティ、ナレーションなどでもマルチな才能を発揮するソプラノ、村田望。これまでに神奈川県民ホール…

アンドリュー・リットン(指揮) 東京都交響楽団

初夏を彩る、律動感とパワー漲るサウンド    5月の東京都交響楽団定期演奏会Aシリーズには、アンドリュー・リットンが4年ぶりに登場する。ニューヨークに生まれ、イギリスのボーンマス交響楽団桂冠指揮者、ノルウェーのベルゲン・フィル桂冠音楽監督を務めるリットンだが、現在はニューヨーク・シティ・バレエ音楽監督の任にも…

レ・クロッシュ リサイタル 〜ピアノ&チェロの夢の世界〜

姉弟デュオで醸し出す爽やかな音色  共に幼少時に渡仏し、パリ高等音楽院に学んだピアニストの姉・宇宿真紀子とチェリストの弟・宇宿直彰によるデュオ「レ・クロッシュ」。ルエイユ・マルメゾン音楽院大学院でそれぞれの専門であるピアノ科とチェロ科に加え、共に室内楽科でも学んで首席で卒業。各自がヨーロッパ各国や日本でソリストとして活…