注目公演

ロリー・マクドナルド(指揮) 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

ドラマティックで豊穣なサウンドを満喫  若い世代の、新鮮な指揮者が頻繁に登場する首都圏のオーケストラだが、未来を占うという意味でも若手指揮者の音楽性やルックス、オーケストラとのコンタクト力などに注目しておくのも一興だ。  1980年にスコットランドで生まれたロリー・マクドナルドは、デイヴィッド・ジンマンやフィンランドの…

サントリーホール 作曲家の個展Ⅱ 2018 金子仁美 × 斉木由美 愛の歌 Les Chants de l’Amour

不協和を越えた「愛の歌」へ  「愛の歌」。平凡といえばとてつもなく平凡だが、シンプルかつ美しい言葉ではある。おそらく、こんな意味のタイトルをもった曲はどの時代にも、どこの国にも、どの言語にも存在するに違いない。ゆえに、このタイトルを冠した曲を書くというのは、もっともライバルが多く、困難な賭けに身を投じることだともいえる…

日本デビュー20周年記念 唐津 健 チェロ・リサイタル 〜オメガトリオと共に〜

20年の時を経て、ショスタコーヴィチのソナタを再び披露  瑞々しさはそのままに、深い滋味を纏わせて―。精緻な技巧と柔軟な感性で、17世紀末製作の名器ジョセフ・ガルネリから、魅力的な音楽を紡ぎ出すチェリストの唐津健が、日本デビューから20周年を迎えた。記念リサイタルでは、デビュー時に鮮烈な印象を残したショスタコーヴィチの…

〈歌曲の森〉〜詩と音楽 Gedichte und Musik〜第23篇 クリストフ・プレガルディエン(テノール) & ミヒャエル・ゲース(ピアノ)

名匠が映し出すシューマンの光陰  都心部にあっても喧騒とは無縁のトッパンホール。室内楽ファンにこよなく愛される“音の小空間”であり、名物企画『歌曲の森』も、はや23回目という。この11月には、ドイツのテノール、クリストフ・プレガルディエンが、ピアノのミヒャエル・ゲースと組んでシューマンの夕べを開催。プレガルディエンの明…

菊地裕介(ピアノ) ドビュッシー没後100年記念 ピアノ曲全曲リサイタル

前代未聞、ドビュッシーのピアノ作品を一日で全曲演奏!  フランスとドイツで学び、精緻な技術と豊かな音楽性が可能とする多彩なレパートリーによる公演、意欲的な内容の録音で注目を集めてきたピアニストの菊地裕介。これまでに「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全32曲連続演奏会」(2011年)、「ラヴェル:ピアノ・ソロ曲全曲演奏会」…

舘野 泉(ピアノ) バースデー・コンサート

左手のために書かれた委嘱4作品を初演  82歳を迎える舘野泉が「バースデー・コンサート」を開く。脳溢血で倒れ、「左手のピアニスト」として復帰してから15年。舘野の揺るぎない音楽への愛、優しさと強さに満ちた人間性、しなやかで深みある演奏に惹かれる世界中の作曲家たちが、彼に「左手のための」ピアノ作品を捧げ、90曲もの新作が…

アレクセイ・リュビモフ ピアノ・リサイタル 〜ヒストリカル・インストルメントを求めて〜

ロシアの鬼才がショパンの愛したピアノを弾く特別な一夜  歴史的演奏法の興隆を受け、ポーランド国立ショパン研究所が「ショパン国際ピリオド楽器コンクール」を新たに創設。今年9月にワルシャワで第1回を開催、今後は5年ごとに実施される。その審査員の一人に選ばれたのが、世界的な名ピアニストとして活躍する一方で、ロシアにおける歴史…

第36回 ワンダフル one アワー クリスティーネ・ショルンスハイム(チェンバロ) & 古部賢一(オーボエ) デュオ・リサイタル

日独デュオによるバッハ父子の傑作  ドイツ古楽界を牽引してきた歴史的鍵盤楽器の名手、クリスティーネ・ショルンスハイム。そして、日本を代表するオーボエの達人、古部賢一。休憩なしの1時間、名演奏家たちが濃密な響きの時間を届けてくれる人気シリーズ「ワンダフル one アワー」に、互いに気心の知れた二人の名手が登場し、バッハ父…

METライブビューイング2018-19

悲恋からスペクタクルまで ――今年も見どころ満載の華麗なるラインナップ  まだ43歳という若きヤニック・ネゼ=セガンを新音楽監督に迎えたいま、世界一の規模を誇るオペラハウスに文字通りの新風が吹き込んでいる。ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場では公演を日々行いながら、“METの豪華なステージングを世界の隅々まで届ける”M…

鎌倉芸術館 開館25周年記念事業 アラン・ギルバート(指揮) NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団

勢いに乗るシェフと名門オケが聴かせるドイツ音楽の精髄  ドイツ北部に位置する港町にして、同国第2の都市ハンブルク。ブラームスの生地としてもよく知られる同地を拠点とするオーケストラが、NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団である。1945年の創立以来、名だたる巨匠たちを首席指揮者に迎えてきた名門楽団で、度々の来日公演でも伝…