【読者プレゼント】フォトエッセイ『Noism 井関佐和子 未知なる道』

 2004年に発足した日本で初の劇場専属舞踊団Noism(りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館レジデンシャルダンスカンパニー)で副芸術監督を務める舞踏家・井関佐和子のフォトエッセイ。篠山紀信が撮った10年間の舞台写真に加え、率直に語り合う金森穣との対談では、Noismのこれまでを振り返り、作品への想いを語り合う。

 WEBぶらあぼでは、この書籍を、限定1名様にプレゼント。

【プレゼント応募先】
ハガキ、またはメールにて、
●住所●氏名●年齢●職業●WEBぶらあぼ、または、ぶらあぼfacebookについての感想
をお書きの上、12月22日(月)必着でご応募ください。

〒102-0073 千代田区九段北1-3-6 セーキビル4F
東京MDE「ぶらあぼ + Danza inside」編集部
『Noism 井関佐和子 未知なる道』プレゼント係
e-mail : present_bravo@mde.co.jp

SWAN Dance Collection
『Noism 井関佐和子 未知なる道』
著者:井関佐和子
写真:篠山紀信、遠藤龍、鹿摩隆司、村井勇、矢野信夫
本体2,100円+税(128P)
発行:平凡社
発行日:2014年11月