bravissimo! ベータ版始動

WEBぶらあぼリニューアルにともないbravissimo! ベータ版*1も始動
音楽配信希望のプロフェッショナル音楽家大募集
リサイタルを開催なさる音楽家、マネージメントの方へ せっかくの機会です。
bravissimo!
ブランドでiTunes Storeからライヴ配信も検討してみませんか?

●でも登録料*2が心配
●でもエンコード料*3が心配 ご心配なく。
経費0で配信が可能です。 キャンペーン中のお申し込みに限りエンコード料金、登録手数料はいただきません。
キャンペーンお申込み期間 2009年2月18日〜8月18日 自主制作でCDなど録音物を制作済みの方、あるいは録音技術者を手配済みの方も遠慮なくお問い合わせください。 録音料金*4が心配 という方もご心配なく 当社が録音を担当し、配信売上から相殺するおトクなコースもご用意しました。 まずはフォームからお問い合わせ&資料請求を…………お問い合わせフォーム ぶらあぼの音楽配信bravissimo! コンテンツ制作会社(株)オフィスENZO*5 e-mail: info@office-enzo.co.jp / Tel: 03-6413-8864 (資料配布開始は2月18日からです。資料はPDFファイルのみです。紙による配布は行っておりません。)

注1)bravissimo!ベータ版 bravissimo!は「ぶらあぼ」を発行する(株)東京MDEとiTunes Storeの契約によりPC向け、iPhone向けの音楽配信を行うブランド(レーベル)名です。ベータ版では、ヨーロッパ、アジア、アメリカなど各国への配信や、よりよい音質にするためビットレートを上げたiTune Plusにも対応してゆきます。詳しくはWEBぶらあぼ上のbravissimo!コーナーをご覧ください。
注2)登録料 音楽配信では、そのデジタル・コンテンツを配信する場合、課金のためにさまざまな登録の作業が行われます。その持ち主(コンテンツ・ホルダー)に対して最初に「登録料」が徴収されることが一般的です。料金体系は各事業者によりさまざまです。
注3)エンコード料 音楽配信用デジタル・コンテンツはCDの規格(CD-DA)とは違う形式(iTunes Storeの場合はAAC形式)に変換してアップロードされます。その変換、及び課金のための暗号化のことを総称してエンコードといいます。料金体系は各事業者によりさまざまです。
注4)録音料金 一般的な録音料金は人件費、機材使用料金をもとに算出されます。これも料金体系は各事業者によりさまざまですが、よい機材を揃えた経験豊富なエンジニアを頼むと、料金はそれなりにかかります。なお、録音をすると音源を編集したりマスタリング(音圧を調整し、トラックなどを打ち込む)にかかる料金も必要になる場合が多くあります。
注5)
オフィスENZO メジャーレーベルからの依頼、自社レーベル(Anthonello MODE、ENZO Recordings)、個人向け自主制作盤まで広く音源制作を行っている会社です。メジャーレコード会社でのCDプロデュース担当者、クラシック録音の実績豊富なエンジニアなど個性的で優秀なスタッフを揃えて運営しています。ぶらあぼのライヴ配信ブランド「bravissimo!」の配信実務もオフィスENZOが一手に担っています。