ぶらあぼONLINE 2022新春お年玉プレゼントキャンペーン

抽選で総勢250名様以上に当たる!! 応募締切1/11(火)

新年あけましておめでとうございます。本年も「ぶらあぼONLINE」をよろしくお願いいたします。
日頃のご愛顧への感謝を込めて、読者の皆さまに、プレゼント企画を実施します! クラシック界のさまざまな皆さんのご協力を得て、コンサートのご招待からCD、各種グッズまで、バラエティに富んだ賞品をご用意しました。たくさんのご応募をお待ちしております!(お一人で何種類でもご応募いただけます
公演ご招待の場合、お座席の指定はできません。また、感染状況により公演が中止または延期となる場合もございます。どうぞご了承ください。

プレゼント応募受付は終了しました。

辻井伸行ミニバッグ
5名様
リサイタルの会場限定で、辻井伸行のCD購入者に特典として渡されている、黒のミニバッグ(非売品)。ピアノを演奏している姿がデザインされています。
(提供:エイベックス・クラシックス・インターナショナル株式会社)
川口成彦サイン入りCD『A few words about love…』
3名様
フォルテピアノ奏者の川口成彦が、アルドナ・バルツニク(ソプラノ)とポーランドのレーベル Luna Musica からリリースした、珍しいポーランド歌曲集の新譜CD。なかなか聴く機会のないショパン「19のポーランドの歌」からのナンバーやモシュコフスキ、ニェヴィアドムスキの歌曲などを収録。
(提供:川口成彦)
1/22(土)
東京都交響楽団
プロムナードコンサート No.394 チケット
2組4名様
2021年にローザンヌ出身の作曲家リシャール・デュビュニョンが、今回ソリストを務める上野耕平に書いたサクソフォンのための新作協奏曲が世界初演されます。
(提供:東京都交響楽団)
オペラへの招待《つばめ》のオリジナルグッズセット
10名様
2021年10月に上演されたオペラへの招待《つばめ》のオリジナルグッズとして制作されたツバメノートとクリアファイルがセットに。ノートは観劇の記録用にちょうどいいサイズ、クリアファイルはさまざまな用途で使えるシックなデザインです。
(提供:びわ湖ホール)
2/11(金・祝)
「徳永二男、堤剛、練木繁夫による 珠玉のピアノトリオ・コンサート Vol.8」公演ご招待

1組2名様
2015年よりヤマハホールで開催されている「徳永二男、堤剛、練木繁夫による 珠玉のピアノトリオ・コンサート」。クラシック音楽界を長年牽引し続ける巨匠たちの人気シリーズ第8弾は、ショスタコーヴィチの第2番を中心に、ベートーヴェン、ブラームスの名曲を。
(提供:ヤマハホール)
CD「アンドレア・バッティストーニ&東京フィル 『BEYOND THE STANDARD vol.1』」
2名様
バッティストーニと東京フィルによる、スタンダード曲と邦人作曲家を組み合せたシリーズ「BEYOND THE STANDARD」の第1弾「ドヴォルザーク新世界&伊福部作品」。その海外盤が今年、ドイツで最も権威のあるクラシック音楽の録音賞「OPUS KLASSIK 2021」交響曲部門(20-21世紀)を受賞した名盤です。
(提供:東京フィルハーモニー交響楽団/日本コロムビア株式会社)
東京佼成ウインドオーケストラ60年史(新潮社刊)、オリジナル文具セット
各10名様
明けましておめでとうございます。東京佼成ウインドオーケストラにとって、今年は4月から一般社団法人として新たに出発する記念の年です。 楽団の歴史を詳細に記録した「60年史」と、オリジナルの文具グッズをプレゼントとして提供させていただきます。
今後とも東京佼成ウインドオーケストラをよろしくお願いします。
(提供:東京佼成ウインドオーケストラ)
新日本フィル50周年ロゴ付 マスク+アルコール除菌剤セット
4名様
2022年が創設50周年となる新日本フィルハーモニー交響楽団。本拠地のある墨田区の事業者とコラボレーションした記念グッズが続々と登場していますが、その中からいまや毎日の生活に欠かせないアイテムとなったマスクとペンタイプのアルコール除菌剤をセットで。(マスクの色はお選びいただけませんのでご了承ください)
(提供:新日本フィルハーモニー交響楽団)
CD『長尾洋史ピアニズム・シリーズ1〜4』セット
1名様
ソリスト・アンサンブル奏者として高い評価を受ける長尾洋史の多彩なピアニズムを堪能できるCDシリーズ(299 MUSIC)を4枚セットで。ハイドン、アルベニスは2月、3月発売予定の新譜をいち早くお届け!
1『J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲』、2『ドビュッシー:前奏曲集 第1巻&第2巻』、3『ハイドン:中期ピアノ・ソナタ集』、4『アルベニス:《イベリア》12の新しい印象』
(提供:レック・ラボ)
N響CD『20世紀傑作選2~武満徹:管弦楽曲集』『20世紀傑作選4~ストラヴィンスキー:春の祭典 他』
各1名様
2015年にNHK交響楽団の首席指揮者に就任したパーヴォ・ヤルヴィ。今、最後のシーズンを迎えています。両者ががっちりとタッグを組み、N響に新たな魅力が加わりました。その真価を存分に味わえる20世紀傑作選よりストラヴィンスキーと武満をフィーチャーしたCDをそれぞれ1名様に!
(提供:NHK交響楽団)
2/8(火)
和洋の響 II 邦楽器と管弦楽のための新旧2作とノルウェー、ペール・ギュントの物語 公演ご招待
25組50名様
能舞・邦楽器とオーケストラのための新作募集により選ばれた作品を世界初演!「ペール・ギュント」の音楽物語を石丸幹二氏の語りでお届けする一夜限りのステージ。ぜひ冬の金沢へお越しください。
(提供:オーケストラ・アンサンブル金沢)
サントリーホール ロゴ刻印入り 樽材ボールペン(キャップ付き)
3名様
数十年もの間、ウイスキーを熟成させてきた樽を解体してつくられた樽材から生まれたボールペンです。キャップがついているためペンケースやポケットの内側にインクが付く心配がなく、キャップを外してから書き始める仕草に味の出る逸品です。サントリーホールのロゴマークが刻印されています。
(提供:サントリーホール)
2/11(金・祝)
大阪フィルハーモニー交響楽団 第555回定期演奏会 公演ご招待&チケットホルダー

2組4名様
2018年4月の音楽監督就任以来、大阪フィル&尾高の評判は高まるばかり。ブルックナーは得意な作曲家としつつも、思い入れ深い第9番の初録音のパートナーに大フィルを選んだ。2/11は、信頼深まる両者による第5番、聴き逃せない。
(提供:大阪フィルハーモニー交響楽団)
日本フィルハーモニー交響楽団「1/23(日)第394回名曲コンサート」「1/29(土)第235回芸劇シリーズ」公演ご招待
各1組2名様
1/23は下野竜也が指揮するニューイヤーコンサート。シュトラウス一家をはじめ心踊る作品が目白押し。フルートの高木綾子がモーツァルトの協奏曲を披露、花を添える。そして、1/29は沼尻竜典の指揮、渡辺玲子のヴァイオリンによるブルッフの協奏曲、メインはブラームスの交響曲第1番と重厚な内容。
(提供:日本フィルハーモニー交響楽団)
トリトン・アーツ・ネットワーク『アウトリーチハンドブック』
2名様
NPO法人トリトン・アーツ・ネットワークは、第一生命ホールでの主催公演のほか、ホール近隣の小学校や介護施設に音楽をお届けする「アウトリーチ」も行っています。これまでのアウトリーチ活動のエッセンスをにまとめた一冊です。
(提供:NPO法人トリトン・アーツ・ネットワーク)
1/22(土)
仲道郁代 ベートーヴェンへの道 全6回 公演ご招待
1組2名様
「ベートーヴェンという偉大な魂を、洋の東西を超えた偉大な魂たちと対比」させて、新たな角度から楽聖に迫るプロジェクト「仲道郁代 ベートーヴェンへの道」。第4弾は同時代の日本に生きた葛飾北斎を取り上げる。ともに引っ越し魔で、転居が新たな創作意欲を刺激していたという視点で演奏とトークを繰り広げる。
(提供:Hakuju Hall)
Hakuju Hall 限定のプレミアム竹ストラップとブックマーク
2種類セット 5名様
コロナ禍に直面した伝統工芸を応援するため、京都の職人とコラボレーションして制作したHakuju Hall 限定のプレミアム竹ストラップとブックマーク。ストラップがヴァイオリンとピアノ、ブックマークが鍵盤と楽器をモティーフとした4種類。こちらを2種類セットで5名様に(組み合わせは選べません)。現在は販売されていないため貴重な商品です。
(提供:Hakuju Hall)
書籍『1冊でわかる ポケット教養シリーズ』2冊セット
5名様
『1冊でわかるポケット教養シリーズ』からヤマハ銀座店のおすすめを2種類。毎日クラシック音楽と出会える『1日1曲 365日のクラシック』、作曲家の修行時代に焦点を当てた『音楽家65人の修行時代』2セットを5名様にプレゼント。
(提供:ヤマハ銀座店)
日本センチュリー響CD『交響曲 獺祭~磨migaki~』
1名様
銘酒「獺祭」の醸造中に聴かせるためにつくられた交響曲。
前代未聞のプロジェクトが放つ、壮大で自然美に溢れた全5楽章からなる音絵巻。
作曲:和田 薫/指揮:飯森範親/演奏:日本センチュリー交響楽団
(提供:日本センチュリー交響楽団)
2/20(日)
日本センチュリー交響楽団 第261回定期演奏会 公演ご招待
1組2名様
2014年シーズンから首席指揮者を務める飯森範親。自ら「とにかく音の美しいオーケストラ」と語る日本センチュリーの定期公演は、若手ヴァイオリニストのトップランナー、三浦文彰をソリストに迎えての豪華プログラム!
(提供:日本センチュリー交響楽団)
『東京バレエ団50年のあゆみ』(50年史)
10名様
東京バレエ団 オリジナルTシャツ(白・ユニセックスのMサイズ)
5名様
東京バレエ団50回目の創立記念日に発行。バレエ団の50年を6期に分けて、国内外の主要公演と出来事を多数の写真と批記事を掲載。海外公演やレパートリー一覧、公演記録など、バレエ団の軌跡をまとめた一冊です。ファーストソリスト・池本祥真さんが着用されているバレエ団オリジナルTシャツも5名様に。
(提供:日本舞台芸術振興会(東京バレエ団))
CD『名古屋フィルハーモニー交響楽団 ライヴ・シリーズ1〜4』セット
3名様
シリーズ第1弾は1974〜80年に音楽総監督を務めた森正指揮によるラフマニノフ、第2弾では1981〜88年にかけて同楽団の任に就いた外山雄三がマーラーを振ります。続く第3弾は、1987〜98年に指揮者・常任指揮者を務めた飯守泰次郎指揮のワーグナー集。シリーズの最後は、1984年から長きにわたり同楽団のポストを歴任してきた小林研一郎がタクトを執るチャイコフスキー。
(提供:名古屋フィルハーモニー交響楽団)
東響オリジナルクリアファイル~ Season9 ~ 2種セット
3名様
音楽監督ジョナサン・ノットと東京交響楽団の9年目のシーズンを記念したクリアファイル。
前面には東響の今シーズンの演奏会から、演奏会中のホルンの手元と、東響開演5分前のコントラバスを映した2枚をセレクト。裏面は東京交響楽団のシーズンパンフレットのデザインを配置しています。
(提供:東京交響楽団)
2/6(日)関西フィル 住友生命いずみホールシリーズVol.50 チケット
10組20名様
ぴちょんくん・関西フィルエコバック 
3名様
ぴちょんくん・関西フィルクリアファイル 
5名様
住友生命いずみホールシリーズは、1993年大阪府生まれの注目指揮者、松本宗利音(しゅうりひと)がベートーヴェンの1番と3番のシンフォニーを披露。エコバックとクリアファイルは、2020年に関西フィル創立50周年を記念して制作されたダイキン工業(特別協賛企業)オリジナルキャラクター「ぴちょんくん」とのコラボグッズです。
(提供:関西フィルハーモニー管弦楽団)
2/5(土)
東京楽所 第15回雅楽定期公演 国風歌舞・人長舞 公演ご招待
2組4名様
東京楽所は、1978年宮内庁式部職楽部のメンバーを主体に、芸術音楽としての雅楽演奏を目的として結成され、現在国内最大規模を誇る団体。クラシック音楽の殿堂、サントリーホールでの雅楽の響きやいかに。
(提供:AMATI)
ミューザオリジナル トートバッグ
1名様
ミューザ川崎シンフォニーホールのトートバッグは、モーツァルトの交響曲第41番「ジュピター」の冒頭の楽譜と、ミューザ川崎シンフォニーホールのロゴがプリントされています。A4が入るゆとりのあるサイズです。ホール内のショップにて900円(税込)で販売していますが、現在コロナ感染症対策のため残念ながら休業中、貴重な商品です!
(提供:ミューザ川崎シンフォニーホール)
藤原歌劇団公演《イル・トロヴァトーレ》1/30公演 ご招待券
2名様
藤原歌劇団が1月東京、2月愛知で上演するオペラ《イル・トロヴァトーレ》は、《椿姫》《リゴレット》と並ぶヴェルディ中期の傑作。15世紀初頭、スペインのアルゴン地方を舞台に、吟遊詩人(トロヴァトーレ)が愛と復讐の渦の中、悲劇的な結末へと突き進んでゆく物語。粟國淳の演出による新制作で、1月30日公演には村上敏明(マンリーコ)ら、藤原歌劇団を代表する歌手が出演。〈恋はバラ色の翼に乗って〉〈観よ、恐ろしい炎を〉など、数々の名アリアは聴きどころ。
(提供:日本オペラ振興会)
SACD『ハイドン:交響曲集 Vol.13/飯森範親&日本センチュリー響』 
1名様
日本センチュリー響が首席指揮者・飯森範親と取り組む「ハイドンマラソン」プロジェクト第13弾。ハイドン作品の中でも人気の高い曲のひとつである第94番「驚愕」、ハイドン最初の交響曲とされる「第1番」など3曲を収録。ライブ録音の臨場感溢れるサウンドをお楽しみください!
(提供:オクタヴィア・レコード)
2/26(土)
魅惑のオペラアリア~林真理子の劇場で愉しむ「オペラ」なるもの~ 公演ご招待
1組2名様
2021年秋にリニューアルオープンしたかつしかシンフォニーヒルズで開催されるトークコンサートに1組2名様をご招待。クラシック音楽に造詣が深い作家・林真理子のお話と一流アーティストの演奏で、オペラの魅力をたっぷりお届けする。演奏はソプラノ小林沙羅、メゾ・ソプラノ金子美香、テノール望月哲也、ピアノ河野紘子。
(提供:かつしかシンフォニーヒルズ)
プロアルテムジケ特製のモノトーン クラシカル カレンダー2022
5名様
画像はイメージです。実物とは異なります。
来日予定のいま”ホット”な海外アーティストたちが、月代わりで登場します。
コンサートに行くのが待ち遠しくなりますよ!
1月には、プロアルテムジケに所属する国内アーティストが一堂に会するコンサート「明日につなぐ新春GALA 〜プロアルテムジケ36.1周年〜」が開催されます。
(提供:プロアルテムジケ)
横浜みなとみらいホール グッズセット(チケットホルダー、クリアファイル、メモパッド、ポストカード)
10名様
横浜みなとみらいホールのオリジナルグッズセットを10名様にプレゼント。同ホールは現在改修工事のため休館中(2022年秋リニューアルオープン)だが、横浜市内を中心に様々な企画を展開中。2月に開催される「Just Composed in Yokohama ー現代作曲家シリーズー」には、2021年のNHK大河ドラマの演奏でも話題となったオンド・マルトノ奏者の大矢素子氏が登場する。ぶらあぼ2月号(1/18発行号)では同氏のインタビュー記事を掲載予定。お楽しみに!
(提供:横浜みなとみらいホール)
1/27(木)
九響 天神でクラシック音楽プロムナードVol.44 公演ご招待
5組10名様
モーツァルトの誕生日を記念して開催するオール・モーツァルト・プログラム。
指揮に円光寺雅彦、ピアノに菊池洋子を迎え、王道の「ジュピター」や、演奏機会の少ない「劇場支配人」を取り上げます。進行には音楽評論家・奥田佳道が楽しいおしゃべりでみなさまをご案内いたします。
(提供:九州交響楽団)
1/29(土)
オーケストラ・キャラバン 九州交響楽団 新潟公演 公演ご招待
5組10名様
モーツァルトの誕生日を記念して開催するオール・モーツァルト・プログラム。
指揮に円光寺雅彦、ピアノに菊池洋子を迎え、王道の「ジュピター」や、演奏機会の少ない「劇場支配人」を取り上げます。進行には音楽評論家・奥田佳道が楽しいおしゃべりでみなさまをご案内いたします。
(提供:九州交響楽団)
CD『マーラー:交響曲第3番ニ短調/小泉和裕&九響』
2名様
第375回定期演奏会(2019年7月27日 福岡シンフォニーホール)で演奏した「マーラー/交響曲第3番」のライブ録音。アルト独唱に清水華澄を迎え、約150名の合唱と、音楽監督 小泉和裕×九響でお贈りした本公演は好評を博した。
(提供:九州交響楽団)
2/17(木)
札幌交響楽団hitaruシリーズ 新・定期演奏会 第8回 公演ご招待
3組6名様
2021年に創立60周年を迎えた札幌交響楽団の「平日夜の演奏会シリーズ」にご招待。2019年4月に札幌交響楽団指揮者に就任した松本宗利音によるベートーヴェン「英雄」ほか3曲を披露。モーツァルトのホルン協奏曲第4番では同楽団首席奏者の山田圭祐がソリストを務める。
(提供:札幌交響楽団)
3/19(土)
トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア第84回定期演奏会
10組20名様(A席/座席指定不可)
日本を代表する指揮者の一人である沼尻竜典が、自ら音楽監督を務めるトウキョウ・ミタカ・フィルハーモニアと共に、シューマンの交響曲第3番「ライン」とベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を披露する。共演は、2022年に演奏活動60周年を迎える国際派ヴァイオリニスト、前橋汀子。
ぶらあぼ2月号(1/18発行)の紹介記事もどうぞお楽しみに!
(提供:三鷹市スポーツと文化財団)
2/22(火)
神奈川フィルハーモニー管弦楽団 特別演奏会 東京公演 for Future
5組10名様
横浜を拠点に活躍する神奈川フィルの「東京公演」。同団29年ぶりの東京公演は、常任指揮者・川瀬賢太郎によるマーラーの交響曲第5番と現代音楽作品の組み合わせという意欲的なプログラム。リゲティのミステリー・オブ・ザ・マカブルではソプラノ・半田美和子との共演にも注目。(座席のご指定はできません)
(提供:神奈川フィルハーモニー管弦楽団)
神奈川フィルハーモニー管弦楽団 ブルーダルのトートバッグ
5名様
神奈川フィルハーモニー管弦楽団の応援マスコット「ブルーダル」(横浜のイメージカラーであるブルーの水玉模様のダルメシアン)のトートバッグ。A4サイズが入るので、チラシなどの持ち運びにも最適です!
(提供:神奈川フィルハーモニー管弦楽団)
3/26(土)
C×Baroque シー・バイ・バロック 大塚直哉が誘うバロックの世界 Vol.1 公演ご招待
1組2名様
神奈川県民ホールの新シリーズ「大塚直哉が誘うバロックの世界」の第1回。歴史的鍵盤楽器の名手である大塚直哉とゲストアーティストとの演奏を楽しみながら、バロック音楽の世界を探究するコンサート・シリーズ。今回のテーマは「バロックの生まれた時〜オペラの誕生」。二人のソプラノ歌手とバロック・オペラなどの名曲を披露。特別ゲストとして笙の宮田まゆみも登場する。ぶらあぼ2月号(1/18発行)の紹介記事もお楽しみに!
(提供:神奈川県民ホール)
CD『ブルックナー:交響曲第8番 ハ短調/高関健&東京シティ・フィル』
1名様
常任指揮者・高関健指揮、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団のCDを1名様にプレゼント!当コンビ初となる本CDは、2020年8月第332回定期演奏会のブルックナー交響曲第8番のライブ録音です。音楽界を取り巻く苦境の中、聴衆に可能な限りの大編成管弦楽を届けるべく総力を挙げて聴衆にアピールした壮大なサウンドをお楽しみください。
(提供:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団)
4/22(金)
ちょっとオシャレにクラシック 椿三重奏団Concert ご招待
6名様
それぞれソリストとしても活躍する人気女性プレイヤー3人により結成された椿三重奏団が調布市グリーンホールに登場。トリオとしてのデビュー盤にも収録されているメンデルスゾーンの傑作、ピアノ三重奏曲第1番をはじめ、ロマン派を中心としたプログラムをたっぷりと。この公演に6名様をご招待。
(提供:調布市文化・コミュニティ振興財団)
北村朋幹(ピアノ)
CD『ケージ プリペアド・ピアノのためのソナタとインターリュード』
3名様
「プリペアド・ピアノのためのソナタとインターリュード」とは1946-48年に作曲されたジョン・ケージの作品。ピアノの弦にネジ、ボルト、ゴムなどを作曲家が指示した位置に予め挟みこんで演奏します。国内版では46年ぶりの新譜。3/22、23にはムジカーザ(東京)で同プログラムを中心とした公演を開催予定。生演奏は非常に貴重な機会!
(提供:KAJIMOTO)
3/5(土)
日本デビュー10周年記念
金子三勇士 ピアノ・リサイタル 公演ご招待

1組2名様
CD『映画「蜜蜂と遠雷」 ~ 金子三勇士 plays マサル・カルロス・レヴィ・アナトール』特別サイン入り
1名様
金子三勇士さんからのメッセージ
2022年の「お年玉」として映画「蜜蜂と遠雷」の劇中演奏を含むアルバム〜金子三勇士playsマサル〜を特別サイン入りCD1枚、更には3月5日(土)サントリーホールにて開催予定の「日本デビュー10周年記念リサイタル」チケット(S席)を1ペアご用意しました!本年もどうぞよろしくお願い致します!
(提供:ジャパン・アーツ)
3/25(金)
デビュー25周年記念 原点回帰 仲道祐子 ピアノ・リサイタル 公演ご招待
1組2名様
仲道祐子、3月25日(金)Hakuju Hallでのデビュー25周年リサイタルでは、リストやベートーヴェンなどのドイツ作品と田中カレン作「愛は風に乗って」をお届けします。
皆さまの1年間の幸せを願い、リサイタルのチケットを1組2名様にプレゼントさせていただきます!
(提供:ジャパン・アーツ)
2/4(金)
森麻季 ソプラノ・リサイタル「音の美術館」〜イタリアの名曲をイタリアの名画とともに楽しむ~ 公演ご招待
1組2名様
2月4日(金)東京オペラシティでの、歌と映像でお贈りするイタリア 美への旅路「森麻季 ソプラノ・リサイタル」。スクリーンでイタリア絵画の傑作の投影と共に、森麻季が歌いあげるイタリア歌曲、オペラの名曲を浦久俊彦のナビゲートでお届けします。
(提供:ジャパン・アーツ)
3/2(水)
山根一仁(ヴァイオリン)
J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティータ全曲演奏会 I 公演ご招待

2組4名様
若きカリスマと目されるヴァイオリニスト・山根一仁が、トッパンホールで5年ぶりに無伴奏に取り組む。国内外のオーケストラと共演、ドイツで研鑽を積みながら自身の音の世界を広げてきた。10代より出演するトッパンホールで、J.S.バッハ「無伴奏ソナタ&パルティータ全曲」に挑む、注目の第1弾は3月に開催。
(提供:トッパンホール)
CD+DVD『高崎芸術劇場 大友直人Presents T-Shotシリーズ』(荒井里桜・亀井聖矢・岡本侑也・尾城杏奈)4枚セット
2名様
才能あふれる若手演奏家を録音と映像で紹介する、高崎芸術劇場 大友直人芸術監督プロデュースによる「T-Shotシリーズ」の4タイトルをセットで2名様に。荒井里桜(ヴァイオリン)、亀井聖矢 (ピアノ)、岡本侑也(チェロ)、尾城杏奈(ピアノ)と、話題のアーティストが勢揃い。瑞々しい演奏をお楽しみください。
(提供:高崎芸術劇場)
piaNA(西本夏生、佐久間あすか)CD『「1122 」カプースチン:4手のためのピアノ作品集』サイン入りポストカード付
3名様
ロシアの作曲家ニコライ・カプースチン。クラシックとジャズが融合した独自のスタイルは、ジャンルを超えて多くのファンを集めています。生前のカプースチンと親交があったピアノ・デュオ=piaNA(ピアーナ)による切れ味鋭い演奏をお楽しみください。
(提供:BRAVO RECORDS)
田尻洋一CD『J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988』サイン入りポートレート付
3名様
2021年、自身の編曲によるベートーヴェン「交響曲第7番」(ピアノ独奏版)をリリースし、各方面から絶賛された田尻洋一。待望の第2弾となる本作品は、熱気あふれる前作の演奏とは対照的に、心の内奥に深く静かに沈潜していく、祈りの音楽となっています。
(提供:BRAVO RECORDS)

プレゼント応募受付は終了しました。