Tag Archive for 須川展也

須川展也(指揮) ヤマハ吹奏楽団

二大都市に楽器づくりの“匠”たちが見参  ヤマハ吹奏楽団を知らない吹奏楽ファンはいないだろう。1961年に創設された“職場バンド”の老舗であり、全日本吹奏楽コンクールにおいて全部門最多33回の金賞受賞を誇る超実力派。浜松を拠点にした演奏活動のほか、60を超える新曲委嘱の功績も光っている。メンバーはヤマハで管楽器などの設…

紀尾井午後の音楽会 花鳥風月 其の弐

邦楽と洋楽を一度に楽しむ贅沢  本誌の読者なら、東京・四谷の紀尾井ホールはよくご存知だろう。何度もコンサートに出かけている人も多いはず。でも、同じ建物の5階にある小ホールを訪れたことがある人となると、ぐっと少なくなるのでは。客席数250席の紀尾井小ホールは、貴重な邦楽専用ホール。東京の邦楽コンサートの中心地のひとつとな…

須川展也(サクソフォン)

傑作ばかりを集めた新作をリリース!  日本サックス界を長年にわたって牽引し続けている須川展也。彼は、同時代の気鋭の作曲家たちに新作を委嘱し、サックスのレパートリーと可能性を積極的に開拓してきた。10月5日にリリースした新譜『Masterpieces』は、そうした在り方のいわばマイルストーンと言える内容。すべてアルト・サ…

雄大と行く 昼の音楽さんぽ 第7回 須川展也 サクソフォンの明日へ

サクソフォンで誘う時空を超えた音楽の旅  音楽ライター・山野雄大のナビゲートも好評な、第一生命ホールの人気企画『雄大と行く 昼の音楽さんぽ』。平日の午前中から休憩なしで行われる約90分の公演なので、一流演奏家の名演を楽しんだ後の午後を、思い思いに過ごせるのも嬉しい。第7回目となる10月の公演には、世界的サックス奏者の須…

キットカット ショコラトリー プレミアムシアター

キットカット ショコラトリー プレミアムシアター 開幕! 「キットカット ショコラトリー」にインスピレーションを得たアーティストがオリジナル曲を制作し、実際のコンサートで披露、そしてWEBで映像を公開! 「キットカット ショコラトリー」の世界観に感動したあらゆるジャンルの音楽家や俳優が、それぞれ自身の舞台から、その感動…

八ヶ岳高原サロンコンサート 須川展也(サクソフォン)

高原に響くサックスに酔う  内外の一流アーティストが登場する、八ヶ岳高原音楽堂の豪華なサロンコンサート。この音楽堂は八ヶ岳高原ロッジ内の施設なので、ディナー&宿泊つきのプランが用意されているのも大きな魅力だ。  5月には、日本サックス界を30年以上にわたって牽引する須川展也が登場。長年の共演パートナー小柳美奈子(ピアノ…

須川展也(サクソフォン)

日本のトップ奏者が、古巣のトップ楽団に久々登場!  サクソフォンの第一人者、須川展也が、「世界をリードする吹奏楽団」(須川)たる東京佼成ウインドオーケストラの4月の定期演奏会(大井剛史指揮)に、ソリストとして登場する。これは、2010年まで22年間コンサートマスターを務めた同楽団の定期に、卒団後初めて出演する大注目の公…

オペラ《ソラリス Solaris》〜藤倉大が初のオペラをパリで世界初演、勅使川原三郎が演出

 作曲家の藤倉大がポーランドの作家スタニスワフ・レムのSF小説『ソラリスの陽のもとに』をもとに作曲した自身初のオペラ《ソラリス Solaris》が3月5日、パリ・シャンゼリゼ劇場で世界初演された。シャンゼリゼ劇場、リール・オペラ座、ローザンヌ歌劇場 共同委嘱作品。演奏はアンサンブル・アンテルコンタンポランとIRCAMの…

よみうり大手町ホール アフタヌーン・コンサートシリーズ Vol.5 須川展也(サクソフォン)

都会の空間で享受するサックスの魅力  昨年3月にオープンしたよみうり大手町ホールは客席数501の中規模ホール。芝居や能、落語など、多目的に使える機構を有する会場だが、やはり音楽ファンは、豊かなアコースティックを持つ音楽ホールとしての存在感に注目しているだろう。まもなく1周年を迎える中で、すでにいくつかの主催企画が定着し…

ファジル・サイ(ピアノ・作曲)&須川展也(サクソフォン)

“類を見ない新しい芸術作品”の誕生  この共演には未知の時間と新しい可能性、そして何より音楽が生まれる時間を共有する興奮が渦巻いている。これまでもさまざまな驚きとワクワク感を与えてくれた2人の音楽家、ピアノ&作曲のファジル・サイと、サックスという楽器に革命の時代をもたらした須川展也が、研ぎ澄まされた才能をぶつけ合うので…