Tag Archive for 野島稔

第7回 野島 稔・よこすかピアノコンクール結果発表

 4月29日から5月5日にかけて、よこすか芸術劇場で行われた「第7回 野島 稔・よこすかピアノコンクール」の結果が次の通り発表された。 第1位:安並貴史(26歳) 第2位:伊舟城歩生(いばらき・あゆむ)(20歳) 第3位:山崎佑麻(18歳)  第1位の安並は静岡県静岡市出身。現在、東京音楽大学大学院博士後期課程1年に在…

野島 稔(ピアノ)

横須賀へコンクールを聴きに来ませんか  4月29日から1週間にわたり、よこすか芸術劇場を会場として第7回「野島 稔・よこすかピアノコンクール」が開催される。2006年から2年周期で継続されてきたこのコンクールは、多くの逸材を世に送ってきた。今回の審査は、野島稔(審査委員長)、東誠三、上野真、梅津時比古、野平一郎という顔…

野島 稔(ピアノ)

横須賀から巣立つ新たな才能に注目したい  横須賀市に生まれ、ピアニストとして国際舞台で活躍し、現在は東京音楽大学学長を務める野島稔。その名を冠したコンクール『野島 稔・よこすかピアノコンクール』が今年で10年目、第6回を迎える。会場は国内最大級のオペラハウス仕様を誇る、よこすか芸術劇場。若きピアニストたちが真摯に音楽と…

第40回 木曽音楽祭

 音楽を愛する純粋な思いが、結実する場と言えよう。長野の林業の町・木曽で1975年、ヴィオラの巨匠ウィリアム・プリムローズが公開レッスンとコンサートを開いたのをきっかけとして、翌年にスタートした木曽音楽祭。世界的な演奏家の来演などで聴衆を驚かせ、幾度かの危機も地元の人たちの熱意で乗り越えてきた。  40回目の節目となる…

野島稔・よこすかピアノコンクール審査委員による ベートーヴェン ピアノ協奏曲

熟達の至芸と巨匠の変遷を、同時に知る醍醐味  音楽祭などでマスタークラスとコンサートを両方行う演奏家は、口を揃えて「いつも以上に緊張する」と話す。むろん受講者の手前、下手な演奏はできないからだ。それがコンクールの審査員となればなおさらだろう。2006年に始まった「野島稔・よこすかピアノコンクール」では、例年、審査委員に…