Tag Archive for 藤岡幸夫

藤岡幸夫(指揮) 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

大英帝国とソビエト連邦の濃密で気高い響き  エルガーは、「パーセル以来200年ぶりに出現したイギリスの大作曲家」と形容される。東京シティ・フィルの7月定期は、まさにその2人を並べたプログラム。しかもメインとなるエルガーの交響曲第1番は、ちょうど100年前の1907〜08年に書かれた作品ゆえに、合わせて300年の時の流れ…

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 特別演奏会 千住 明 オペラ《万葉集》(演奏会形式)

万葉の優美な世界がドラマティックに蘇る  作曲家・編曲家・プロデューサーとして活躍中の千住明が、2009年に作曲したオペラ《万葉集》。同年室内管弦楽版で初演されたのち、11年にオーケストラ版で改訂初演された。典雅な古典の世界をリリカルに描いた同作は初演時より好評を博してきたが、この4月、東京シティ・フィルの特別演奏会で…

藤岡幸夫(指揮) 東京佼成ウインドオーケストラ

熱いタクトが、傑作に新たな魂を吹き込む  日本を代表する吹奏楽団、東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)が、第131回定期演奏会と併せて、“第1回”大阪定期演奏会を開催する。指揮は、BBCフィル、マンチェスター室内管や在京オーケストラなど内外で活躍し、現在関西フィルの首席指揮者を務める藤岡幸夫。東西でおなじみの、両定…

藤岡幸夫(指揮) 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

自然の安らぎと平和への祈りを込めて  「田園」交響曲といえば多くの人が思い浮かべるのは、もちろんベートーヴェンの第6番。しかし、他にも隠れた名作があるのだなと思わせてくれるのが、イギリスの作曲家ヴォーン=ウィリアムズの「田園交響曲」(交響曲第3番)である。第一次世界大戦時、看護兵として従軍していた作曲者の体験が元になっ…