Tag Archive for 菅野潤

【CD】J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲[2台ピアノ版]/ゲルティンガー祥子&菅野潤

 最初の主題は至極普通な印象、しかし第1変奏に入るや否や聴いたことのない新たな旋律(変奏)が右側(第2ピアノ)から耳に飛び込んできて驚く。この編曲版、原曲の声部を2台のピアノに割り振ることによってその対位法的効果が明確になり、楽曲のテクスチュアの見通しが極めて良くなっているのがすぐに感知できよう。しかしただ割り振るだけ…

正戸里佳(ヴァイオリン)

パリの香りをライヴとCDでお届けします  桐朋学園女子高等学校音楽科を首席卒業後、同大学ソリスト・ディプロマ特待生を経てフランスで研鑽を積んできた正戸里佳。17歳でパガニーニ国際ヴァイオリンコンクールにて第3位、27歳のときにはドミニク・ぺカット国際ヴァイオリンコンクールで審査員満場一致の第1位および聴衆賞受賞など、国…

山形由美(フルート) 〜パリの風にのって〜デビュー30周年記念リサイタル

2つの宝が融合した、記念イヤーの贈り物  踊りにフルートはよく似合う─思わずそう感じてしまうのが、山形由美のデビュー30周年記念CD『Eternally〜永遠のジゼル』(イマジンベストコレクション)。これは、少女時代バレエに勤しみ、今も「フルートとバレエは大きな宝」と語る彼女の、双方に寄せる思いが融合した素敵なアルバム…

ドキュメンタリー映画『スネーク・ダンス』× 菅野 潤ピアノ・リサイタル

原爆と人間の関わりを新たな視点から見つめ直す  ベルギーと日本の国交樹立150周年記念行事の一環として、映画監督マニュ・リッシュと、脚本家パトリック・マーンハムによるドキュメンタリー映画『スネーク・ダンス』の上映と、同映画の音楽を担当し、パリを拠点に活動する国際派ピアニスト、菅野潤のリサイタルのコラボレーションが全国4…

菅野 潤(ピアノ)

メシアンの秘曲も披露するリサイタル、そして映画への参加も  メシアン夫妻との出会いをきっかけに、1970年代後半フランスに渡った菅野潤。メシアン夫人のイヴォンヌ・ロリオはじめ、フランス音楽の伝統を継承する先人たちとの出会いから洗練された音楽性を体得し、長らくパリを拠点に活動を続けている。  「新境地を拓く」と題して行わ…

菅野潤(ピアノ)

モーツァルトとフランスもので聴く円熟の境地  パリを拠点としてヨーロッパと日本で活動を続けるピアニスト菅野潤が、今年で演奏活動30周年を迎えた。その記念リサイタルが7月に浜離宮朝日ホールで開かれる。このホールは「いくつも思い出深いコンサートを開き、音楽的なインスピレーションを与えてくれた場所」と菅野は語る。  30年前…