Tag Archive for 篠崎史紀

紀尾井午後の音楽会 花鳥風月 其の弐

邦楽と洋楽を一度に楽しむ贅沢  本誌の読者なら、東京・四谷の紀尾井ホールはよくご存知だろう。何度もコンサートに出かけている人も多いはず。でも、同じ建物の5階にある小ホールを訪れたことがある人となると、ぐっと少なくなるのでは。客席数250席の紀尾井小ホールは、貴重な邦楽専用ホール。東京の邦楽コンサートの中心地のひとつとな…

銀座ぶらっとコンサート #120 ステラ・トリオ Vol.1

人気シリーズにフレッシュな3人組が登場  王子ホールがその立地をいかし、平日の昼下がりに買い物などの“銀ぶら”途中に友達同士でふらっと立ち寄れるような気軽な公演をめざす『銀座ぶらっとコンサート』。4月に120回目を迎えるこの人気企画にフレッシュなステラ・トリオが登場。彼らは“まろ”の愛称で親しまれているNHK交響楽団の…

王子ホール ニューイヤー・スペシャルコンサート MAROワールド Vol.30 by 篠崎“まろ”史紀 “シャトー・ド・マロへの招待状”

 極上の楽曲&演奏を親密な雰囲気で愉しむ“音楽の社交場”─それが王子ホールの『MAROワールド』。“まろ”ことN響コンサートマスター、篠崎史紀が、毎回一人の作曲家をテーマに、様々な共演者を迎えておくるこの人気シリーズは、2017年1月に30回目を迎える。その記念とニューイヤー・コンサートを兼ねた今回は、プーランクによる…

2016 北九州国際音楽祭

多彩な楽友たちが集う、北九州の秋の華やぎ  29回の歴史を誇る北九州国際音楽祭が、今年も充実の内容で開催される。テーマは「親愛なる、楽友たちへ──」。以下、多彩な公演の一部をご紹介しよう。  音楽祭のオリジナル企画の中でも大規模な公演が、『マイスター・アールト×ライジングスター オーケストラ』(10/16)。北九州市出…

篠崎史紀(ヴァイオリン)

規格外の“巨大な室内楽”で、愉しきモーツァルト三昧  “MARO(マロ)”ことNHK交響楽団第1コンサートマスターの篠崎史紀。来る5月、彼のもとに集まったスーパーオーケストラ(Meister Art Romantiker Orchester/頭文字を並べるとMARO。通称:マロオケ)が、モーツァルトの6大交響曲を一挙に…

中丸三千繪(ソプラノ) STARRY CHRISTMAS ⅩⅢ

聖夜に響く煌めきの歌声  「マリア・カラス・コンクール」唯一の日本人優勝者として注目を集めて以来、25年にわたって国際的な活躍を続けている人気ソプラノ、中丸三千繪。「年末の慌ただしさを少しだけ忘れて、素敵なクリスマスの一夜を…」という彼女の願いから始まったこの「STARRY CHRISTMAS」も今年で13回目。「日本…

2015 北九州国際音楽祭

多彩な演奏家たちが織り成す、多様な「交歓と創造」  四半世紀以上の歴史を誇る北九州国際音楽祭が、今年も多彩な陣容で開催される。テーマは『未来へのかがやき〜交歓と創造〜』。以下、主な公演をご紹介しよう。  まずテーマにピタリと即しているのが「マイスター・アールト × ライジングスター オーケストラ」(10/17)。北九州…

第27回 北九州国際音楽祭 2014

今年も独自の注目公演が目白押し  “海峡の街”を豊かな響きで満たす秋が、今年もやって来る。北九州国際音楽祭は北九州市制25周年を記念して、1988年にスタート。国内外で注目を浴びる旬の奏者の招聘やオリジナル企画の充実、若者を対象とした事業の充実など、多彩なプログラムを通じて、国際レべルの質の高いコンサートを提供し、着実…