Tag Archive for 箏

LEO(箏)

邦楽界の若きスターがジャンルを超えて新風を巻き起こす!  横浜インターナショナルスクールの音楽の授業(邦楽プログラム)で箏と初めて出会った9歳の少年が10年後、今や邦楽界の期待の新星に。 「指導を受けたカーティス・パターソン先生も、シカゴ出身で箏に魅せられて沢井箏曲院の門を叩いたというユニークな経歴の持ち主なので、自分…

第3回 レゾナンス〈鎌倉のひびき〉コンサートシリーズ2017

古都で楽しむ名手たちのアンサンブル  春の古都・鎌倉で音楽を。この街の財産ともいえる寺社などを会場としたコンサートシリーズが行われているのをご存知だろうか。「レゾナンス〈鎌倉のひびき〉」と題されたこの小さな音楽祭は、マーラー・チェンバー・オーケストラの首席オーボエ奏者として活躍する吉井瑞穂を中心に、市内出身の有志たちが…

野坂操壽(箏)

二十五絃箏の魅力を存分に味わう一夜  伊福部昭、増本伎共子(きくこ)、井上鑑、近藤譲、湯浅譲二、山本純ノ介。興味をそそる作曲家たちの名前が並ぶのは、昨秋、文化功労者に選ばれた箏曲家・野坂操壽(旧名・惠子)のリサイタル。伊福部の二十五絃箏のための「胡哦」(1997)で幕を開ける。四半世紀前の1991年、野坂が完成した新し…

なんでもあーりーミュージック vol.2 洋の東西ふえ、こと、ゆみ

古楽器と和楽器が織り成すダイナミックなステージ  古楽をテーマに掲げつつ、先入観にとらわれることなく時代や地域を超えた音楽的なコラボレートを試みる、横須賀芸術劇場のシリーズ『なんでもあーりーミュージック』。第2回では、シルクロードの東西の終着点である、ヨーロッパと日本の笛や箏、弓に焦点を当てる。ヨーロッパの古楽は、シリ…

沢井一恵(箏)

沢井×日本の前衛たち きっかけは近藤譲  現代箏曲界の第一人者・沢井一恵のリサイタルがすごい。  柴田南雄、高橋悠治、近藤譲、西村朗、杉山洋一と、世代をまたいで日本作曲界のそうそうたる顔ぶれの作品が並ぶ。しかもそのうちの4作が新作初演というのだから目が離せない。  さらには沢井と並ぶ箏曲界の双璧・野坂操壽(旧名・野坂惠…

西 陽子 (箏) 静岡音楽館AOI 新春ランチタイム・コンサート

箏の音に寄り添って聴いてみたい  「箏」という楽器への先入観を、根底から覆す体験となるかもしれない。  古典はもとより、現代に生まれた作品も次々に紹介、美術家や詩人、ダンサーらともコラボレーションを展開するなど、先鋭的で国際的な演奏活動が煌めく西陽子。「日本の楽器は主張するよりも、あえて一歩引くことによって、聴く人を引…