Tag Archive for 白鳥の湖

過去最大級の回顧展『没後50年 藤田嗣治展』が開幕

 日仏を舞台に活躍した画家・藤田嗣治の画業を展覧する過去最大級の回顧展『没後50年 藤田嗣治展』が10月8日まで、東京都美術館で開催されている。  WEBぶらあぼでは本展に読者限定5組10名様をご招待。  藤田嗣治(1886〜1968)は、モディリアーニやシャガールと並び、エコール・ド・パリの代表的な画家として知られる…

キミン・キム(マリインスキー・バレエ プリンシパル)

アジア初のプリンシバルが魅せる妙技  クラシック・バレエの最高峰、歴史と伝統を誇るマリインスキー・バレエが11月から12月にかけて東京、兵庫(11/30,12/1)で来日公演を行う。公演初日『ドン・キホーテ』(11/28)と『白鳥の湖』(12/8 12時公演)に主演し、古典から現代作品まで網羅したバレエ団総出演のガラ公…

東京バレエ団 ブルメイステル版『白鳥の湖』待望の再演!

 東京バレエ団が6月16日より、約2年半ぶりにブルメイステル版『白鳥の湖』を再演する。今回初役となる沖香菜子と宮川新大(あらた)が一部リハーサルを公開、斎藤友佳理芸術監督とともに今の心境を語った。 (2018.6/12 東京バレエ団 Photo:J.Otsuka/Tokyo MDE)  斎藤が2016年に同団芸術監督就…

第36回 名古屋クラシックフェスティバル

ワールドクラスのアーティスト達による華やかな祭典が開幕  中京地区のクラシック音楽シーンを華やかに彩る「名古屋クラシックフェスティバル」が今年も開催される。この9月から2019年2月までの全8公演にわたり、オペラ、バレエ、オーケストラ、ピアノなど幅広い分野から世界的なアーティストを招く。会場は日本特殊陶業市民会館フォレ…

【CD】白鳥の湖 サクソフォーン・オーケストラ編/昭和音楽大学 昭和サクソフォーン・オーケストラ

 打楽器とハープ以外はすべてサクソフォーンによるユニークなオーケストラの最新盤。ソプラニーノからコントラバスまで7種の楽器を用いて広い音域をカバーしながら、80名を超える奏者が重層的かつ柔らかな響きを奏でている。《マイスタージンガー》前奏曲とチャイコフスキーの2つの管弦楽曲も、驚くほど自然な演奏。しかもサクソフォーンで…

バレエ・ダンスに特化したWEBサイト「オデット」を開設〜クラシカ・ジャパン

 日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネル クラシカ・ジャパンが、2月15日よりバレエ・ダンスに特化したWEBサイト「オデット」( http://www.classica-jp.com/odette )を立ち上げた。昨年12月よりスタートしたクラシック音楽ファンに向けた入会無料の会員制サービスを拡充したもので、最新…

大野和士が全幕バレエを初めて指揮〜東京シティ・バレエ団創立50周年記念公演『白鳥の湖』

 東京シティ・バレエ団は創立50周年記念として『白鳥の湖』(以下『白鳥』)を来る3月3日から3月6日まで東京文化会館で上演する。今回の『白鳥』は藤田嗣治の美術、大野和士指揮東京都交響楽団がピットに入ることが大きな話題。公演に先立ち、都内で取材会が開かれ、同バレエ団芸術監督の安達悦子と東京都交響楽団音楽監督の大野和士が登…

創立150周年記念 ウクライナ国立歌劇場 来日公演フェスティバル

─オペラ&コンサート&バレエ、総勢300名による怒濤の引越し公演─  世界に冠たる名門ウクライナ国立歌劇場が、創立150周年を記念して、これまでになく大規模な「来日公演フェスティバル」を行う。同劇場が誇る[オペラ][オーケストラ][バレエ]が、各々極め付けの名作と150周年記念特別プログラムを披露する陣容は、実に多彩か…

【会見レポート】ボリショイ・バレエ来日公演が本日開幕!

 世界3大バレエ団の一つ「ボリショイ・バレエ」の日本公演が、6月2日の広島公演を皮切りに6月18日まで、東京、びわ湖、仙台、大阪と全国5カ所で上演される。これに先立ち6月1日に会見が行われ、マハール・ワジーエフ(ボリショイ・バレエ監督)、エフゲーニャ・オブラスツォーワ(プリンシパル)、イーゴリ・ツヴァルコ(リーディング…

ボリショイ・バレエ『ジゼル』『白鳥の湖』『パリの炎』

初来日から60年!世界最高峰のバレエ団の伝統と進化を観る  ボリショイ・バレエは、常に「ボリショイ(露語=大きい)」の名に違わずスケール大きな舞台で、世界バレエ界の最高峰に位置してきた。今年は、1957年の初来日からちょうど60年。改めてボリショイ・バレエが我が国に及ぼした衝撃の大きさが実感できることだろう。  演目は…