Tag Archive for 熊谷和徳

熊谷和徳『Journey in the Rhythm―NEW BEGINNING』

プロ活動20年の軌跡を辿る  プロ活動20周年を迎える熊谷和徳が、これまでの集大成といえるタップダンス公演を開催。19歳でタップの本場ニューヨークへ渡り、以来日本を代表するタップダンサーとして第一線で踊り続けてきた軌跡を辿る。  日本はもちろんその活躍の場は世界に及び、2014年にはタップ界で最も権威あるフローバート賞…

熊谷和徳 TAP SOLO PROJECT 2014『HEAR MY SOLE』 リズムと言葉と空間が創り出すストーリー

今の自分のドキュメントを見せたい  今年5月、タップのパフォーマンス・教育・支援の功績を讃える「フローバート」賞を日本人で初めて受賞し、NYのナショナルタップデイのイベント内で表彰された熊谷和徳。過去にはグレゴリー・ハインズ、ジーン・ケリーら錚々たるタップ・ダンサーが受賞している。東日本大震災のチャリティを含め、様々な…

[読者プレゼント]タップダンサー熊谷和徳のサイン入りポスター2名様

 2013年秋のNY凱旋公演から1年。この9月にタップダンサーの熊谷和徳が再び日本に帰ってくる!  舞台はBunkamuraオーチャードホールの2日間。TAP SOLO PROJECTと銘打たれたその公演にかける思いを聞いた。  「今の自分の生き方をドキュメントで見せたい」と意欲を見せる熊谷。今回はソロで踊る。その思い…