Tag Archive for 海賊

【速報】セザール・コラレスが東京でプリンシパルに昇格!〜イングリッシュ・ナショナル・バレエ

 7月8日に『コッペリア』で開幕し、16年振りの日本公演を行っているイングリッシュ・ナショナル・バレエ(以下、ENB)。7月14日に東京文化会館で上演された『海賊』初日終演後、アリ役を踊ったファースト・ソリストのセザール・コラレスが、プリンシパルに任命された。  カーテンコールが続く中、同公演でメドーラ役を踊ったENB…

【会見レポート】イングリッシュ・ナショナル・バレエ日本公演まもなく開幕!

 2012年にタマラ・ロホが芸術監督に就任して以来、躍進中のイングリッシュ・ナショナル・バレエ(以下、ENB)が16年ぶりに来日し、『コッペリア』と『海賊』を上演する。7月8日の公演開幕を前に、6日、東京文化会館で記者会見を行った。 (2017.7/6 東京文化会館 取材・文:渡辺真弓 Photo:J.Otsuka/T…

初演から10年、Kバレエ カンパニー『海賊』が出航!

 熊川哲也率いるKバレエ カンパニーがSpring Tour2017として5月24日より東京・Bunkamuraオーチャードホールを皮切りに大阪、香川で『海賊』を上演。これに先立ち23日、中村祥子&遅沢佑介&伊坂文月組のゲネプロ(最終舞台稽古)が公開され、芸術監督の熊川の会見も行われた。 (2017.5/23 Bunk…

【WEBぶらあぼ特別インタビュー】スヴェトラーナ・ザハーロワ&ミハイル・ロブーヒン(ボリショイ・バレエ)

 ロシアの名門ボリショイ・バレエの頂点に輝くスヴェトラーナ・ザハーロワとミハイル・ロブーヒンが2016年夏、バレエ界屈指の花形ダンサーが集結する夢の饗宴「オールスター・バレエ・ガラ」(7月23日〜27日、東京文化会館)にパートナーを組んで出演する。同公演への意気込みやパートナーシップ、ボリショイ・バレエの近況について聞…

Kバレエカンパニー『海賊』

 昨年創立15周年を迎えたKバレエカンパニー。そのクライマックスとして登場するのが、Kバレエの宝ともいうべき歴史的傑作『海賊』である。熊川版は、独創的な構成で従来版を改訂、海賊として生きる男たちの生き様と恋物語を鮮やかに描き出した勇壮な冒険活劇である。初めて観る人にもわかりやすいように物語の流れをよどみなく整理しながら…

谷桃子バレエ団『海賊』

ダイナミックな魅力に溢れた新バージョン  伝統を守りながら、チャレンジを続ける谷桃子バレエ団。男性ダンサーも充実し、トリプルキャストで古典を上演できるカンパニーである。新作の『海賊』は、古典バレエのプリンスとは一味もふた味も違う、ダイナミックで雄々しい男性的な魅力にあふれた主人公が活躍する作品。ギリシャを舞台に、海と冒…

京都バレエシアター『海賊』

 京都に本拠を置く寺田バレエ・アートスクールは、1975年ウクライナ共和国のキエフ・バレエ学校と姉妹校の関係を結んで以来、40年近くにわたって京都とウクライナとの文化交流に尽力してきた。その寺田バレエを母体とする京都バレエシアターが、この夏、冒険とロマンが織りなす大作『海賊』全幕を上演する。演出・振付は同バレエ・アート…