Tag Archive for 浦山純子

浦山純子(ピアノ)

ショパンの色彩や歌心を感じてほしい 「“Serce”=『セルツェ』とはポーランド語で“心”という意味です。今回ショパンをレコーディングすると決まった時、タイトルとして、すぐに思いついたのがこの『セルツェ』でした。幼少から自分の“心”に寄り添ってきてくれた作曲家がショパンであり、生きていく中で一番大切なものは“心”…、そ…

浦山純子(ピアノ)

2人の作曲家の“望郷の念”に共感して  数あるピアノ協奏曲の中でも、ショパンの第1番、ラフマニノフの第2番はいわずと知れた名曲だ。しかし、意外なことに、この2曲をカップリングさせたアルバムは珍しい。その貴重な一枚を浦山純子がリリースした。山下一史が指揮する仙台フィルとセッション録音を行い、丁寧かつ瑞々しい音楽作りを実現…