Tag Archive for 武満徹作曲賞

2018年度武満徹作曲賞の受賞者が決定

 2018年度武満徹作曲本選演奏会が5月27日、東京オペラシティ コンサートホールにて行われた。受賞者と作品は以下の通り。 【受賞者・作品】 第1位 バーナビー・マーティン(イギリス) 「量子」(賞金100万円) 第1位 パウロ・ブリトー(ブラジル/アメリカ) 「STARING WEI JIE TO DEATH 〜シン…

コンポージアム2018 ウンスク・チンを迎えて

ヨーロッパで大注目される作曲家の全容  昨年、日本を含むアジア・ツアーでラトル&ベルリン・フィルはウンスク・チンの委嘱新作を披露した。海外ツアーで新曲とは珍しいが、それはとりもなおさず彼女がアジア圏を代表する作曲家の一人と目されていることを意味する。ラトルもその作品を繰り返し取り上げている指揮者の一人なのだ。  日本で…

【動画】ウンスク・チン、ウンスク・チンを語る

 世界中の若い世代の作曲家に創作を呼びかける「武満徹作曲賞」を核に、武満徹作曲賞の審査員が自作を演奏会で披露する東京オペラシティの同時代音楽企画「コンポージアム COMPOSIUM」(造語:Composition + Symposium)。20回目の開催となる2018年の「武満徹作曲賞」は、韓国出身で長くベルリンを拠点…

ハインツ・ホリガーの大作《スカルダネッリ・ツィクルス》を日本初演

コンポージアム 2017  毎年ひとりの作曲家が審査を手がける武満徹作曲賞を軸に開催される、東京オペラシティの同時代音楽企画「コンポージアム」。今年はオーボエの名手としても知られるハインツ・ホリガーを迎え、彼を特集したコンサートと作曲賞演奏審査が行われる。  バロック音楽から自作を含む現代作品まで稀代の奏者として名演を…

2016年度武満徹作曲賞の受賞者が決定

 2016年度武満徹作曲賞本選演奏会が5月29日(日)、東京オペラシティ コンサートホールにて行われ、受賞者が決まった。受賞者と作品は以下の通り。 【受賞者・作品】 第1位 ミヒャエル・ゼルテンライク(イスラエル)  「ARCHETYPE」(賞金80万円) 第1位 茂木宏文(日本)  「不思議な言葉でお話しましょ!」(…

2015年度 武満徹作曲賞の受賞者が決定

 2015年度武満徹作曲賞 本選演奏会が5月31日(日)、東京オペラシティ コンサートホールにて行われ、受賞者が決まった。受賞者と作品は以下の通り。 【受賞者・作品】 第1位 セバスチャン・ヒッリ(フィンランド) 「リーチングス」(賞金75万円) 第1位 イーイト・コラット(トルコ) [difeʁãs](賞金75万円)…

2014年度 武満徹作曲賞、第1位に大胡恵

 5月25日、東京オペラシティ コンサートホールで2014年度武満徹作曲賞本選演奏会が行われ、ハンガリーの作曲家・指揮者のペーテル・エトヴェシュの審査のもと、2014年度「武満徹作曲賞」の受賞者が決まった。  受賞者と作品は以下の通り。 【受賞者・作品】 第1位 大胡恵(日本) 北之椿 ─ 親和性によるグラデイション第…

2016〜2018年度 武満徹作曲賞審査員が決定

 東京オペラシティ文化財団は15日、武満徹作曲賞の2016〜2018年度各審査員を発表した。  2016年度 一柳慧 Toshi Ichiyanagi (1933-)日本 作曲家  2017年度 ハインツ・ホリガー Heinz Holliger (1939-)スイス 作曲家/オーボエ奏者/指揮者  2018年度 ウンス…