Tag Archive for 柴田智子

東京ニューシティ管弦楽団 生誕100年記念 バーンスタイン アメリカン・シアターミュージック

バーンスタインのヒットメロディを存分に  東京ニューシティ管弦楽団は、今年生誕100年を迎える、米国が生んだ偉大な指揮者&作曲家、レナード・バーンスタインの作品を8月の定期演奏会でとりあげる。公演日である8月5日は奇しくもバーンスタインが1985年に被爆40年を悼む「平和コンサート」を開くため、広島を訪れていた日でもあ…

柴田智子(ソプラノ)

バーンスタインがあって今の私があるのです  アメリカ音楽の魅力を伝える第一人者として、クラシックというジャンルを超えて活躍するソプラノ、柴田智子にとって、ニューヨークでのレナード・バーンスタインとの出会いがキャリアの原点だった。 「当時、ミュージカル『キャンディード』のグネゴンデ役に苦戦していた私に、“まずはオペラ歌唱…

柴田智子プロデュース AMERICAN THEATER SERIES VOL.3 AMERICAN COMPOSERS GALA 〜アメリカ作曲家の祝典

11人のシンガーが届けるアメリカ劇場音楽の魅力  ニューヨーク在住の経験が長く、オペラはもとよりポップス曲やミュージカル曲などにも新たな生命を吹き込むクロスオーヴァー・シンガーとして活躍中のソプラノ、柴田智子。  11月12日には新国立劇場でドニゼッティ作曲の知られざる“バックステージもの”喜劇オペラ《ビバ! ラ・マン…

柴田智子(ソプラノ) RECITAL “LIFE” NEW YORK CLASSICS with 内門卓也

アメリカと武満、そしてライフストーリーを歌う  NY在住の経験も長く、アメリカ音楽の魅力を伝える第一人者である柴田智子。クラシックというジャンルを超えてポップス曲やミュージカル・ナンバーなどにも新たな生命を吹き込む、クロスオーバー・シンガーの草分けとしても知られる練達のソプラノだ。その活動は多岐にわたり、2016年12…

柴田智子(ソプラノ)

アメリカ音楽の魅力とNYの雰囲気をたっぷりと  ニューヨーク在住の経験も長く、アメリカ音楽の魅力を伝える第一人者であり、クラシカル・クロスオーバーの草分けとしても知られる練達のソプラノ、柴田智子。昨年、ブロードウェイ版「冬の旅」とも呼ばれるモーリー・イーストンの知られざる歌曲集「December Songs」をとりあげ…

柴田智子プロデュース アメリカンシアターシリーズ Vol.1 DECEMBER SONGS

ブロードウェイ版“冬の旅”  アメリカの“声の音楽”の第一人者だ。ニューヨークで学び、クラシックからミュージカル、民謡まで、「アメリカ」を幅広く歌うソプラノの柴田智子が、新たに『アメリカンシアターシリーズ』をスタートする。  その初回は、『ナイン』『タイタニック』などで知られるミュージカル作曲家モーリー・イーストン(1…

柴田智子のサラダ記念日コンサート Vol.10

10回記念は“アスパラガス”のイメージで  ソプラノ歌手として本格的なクラシックのステージに立つ一方、クロスオーバー・ミュージックにおける先駆的なヴォーカリストとして、ラッセル・ワトソンやSMAPなど多彩なアーティストとのコラボレーションや、ミュージカルや作詞、ラジオ・パーソナリティの分野でも活躍する柴田智子。そんな彼…

柴田智子(ソプラノ) & 新井薫(ハープ)

心温まるクロスオーバーの世界を  クラシックに軸足を置きつつ、ミュージカルやジャズ、ポップスまで、スタイリッシュな都会的センスで、音楽のジャンルの壁を軽やかに飛び越えるディーヴァ柴田智子。この12月、最新アルバム『For your tears and smiles』でも共演しているハープ奏者・新井薫とのデュオ・コンサー…