Tag Archive for 松尾葉子

市原 愛(ソプラノ)

地元横浜でのガラコンサート初出演に意欲満々  近年、国内外で着実にキャリアを積み重ね、ファンを増やしてきた人気ソプラノ市原愛。現在公開中の邦画『追憶』では、千住明が手掛けたテーマ音楽で美しいヴォカリーズを聴かせて、大きな話題を呼んでいる。 「千住さんのこだわりで、同じように美しい旋律だけれどオープニングとエンディングで…

神奈川県民ホール 年末年越しスペシャル ファンタスティック・ガラコンサート 2016 至極のオペラ&バレエ

年越しは心躍る音楽と華麗なるバレエとで  日本を代表する演奏家や声楽家、バレエダンサーらが一堂に会し年の瀬を華やかに彩るコンサート、神奈川県民ホールからの“冬の贈り物”『ファンタスティック・ガラコンサート』が今年も開催される。  プログラムはピアソラの「リベルタンゴ」やモーツァルトにヴェルディのオペラ・アリア等の人気曲…

トリフォニーホール・ジュニア・オーケストラ オペラ × 文楽様式 ビゼー 歌劇《カルメン》

オペラと人形浄瑠璃との出合い  ジュニア・オーケストラの舞台と言えども、決して侮るなかれ。もしかすると、東西の文化の在り方に、一石を投じることになるかも。今年で創立10周年を迎えた、トリフォニーホール・ジュニア・オーケストラが挑む『オペラ × 文楽様式』は、ビゼーの歌劇《カルメン》を、人形浄瑠璃をモチーフに再構築する意…

神奈川県民ホール 年末年越しスペシャル ファンタスティック・ガラコンサート2015

10回目を迎えてひときわ華やかに!  オペラとバレエ、そしてオーケストラ・コンサートと、3つの舞台芸術が一気に堪能できる“一粒で三度おいしい”ステージが好評を博している、神奈川県民ホールの『ファンタスティック・ガラコンサート』。10回目の節目となる今年は、これまでの集大成として、特に好評だった選りすぐりの演目を中心に。…

スーパー・ソリスト meets 新日本フィル カニサレス(フラメンコ・ギター) & 新日本フィル

スーパー・ギタリストで聴く「アランフェス」  フラメンコを含むラテン系のワールド・ミュージック・ファンであるなら、その名声は以前より轟いていたであろうギタリスト、フアン・マヌエル・カニサレス。名手パコ・デ・ルシアの薫陶を得てキャリアを積み、ジャンルを超越したミュージシャンたちとの共演も多い彼は、今やフラメンコの世界にと…

トリフォニーホール・ジュニア・オーケストラ 夏休みオーケストラコンサート

気軽に楽しめるコンサートの決定版!  トリフォニーホール・ジュニア・オーケストラと松尾葉子・音楽監督がおくる『夏休みオーケストラコンサート』は、誰もがどこかで聴いたことのあるメロディーが詰まった“音の花束”だ。すみだトリフォニーホールを拠点として、2005年に弦楽合奏団として発足した同オーケストラは、2年後からフル編成…

神奈川県民ホール 年末年越しスペシャル ファンタスティック・ガラコンサート 2014

今年のコンセプトは“40”  オペラにバレエにオーケストラ。名作のハイライトをいっぺんに楽しめる、まさにファンタスティックな、神奈川県民ホールの『ファンタスティック・ガラコンサート』が、恒例の年末に戻ってきた。昨年はホールの改修休館のために11月末に開催されたが、年の瀬ならではの開放感はやはり特別。一年を締めくくって新…

ファンタスティック・ガラコンサート2014 祝宴 オペラ&バレエ 40th Anniversary

オペラとバレエをもっと身近に  神奈川県民ホールが毎年年末に行っているガラ・コンサート。一流のオペラ・オーケストラ・バレエが一度に堪能できるスペシャル企画である。作品や作曲家についての解説や聴きどころ、観どころの紹介が合間になされるため、初心者でもわかりやすく、毎年大人気の公演となっている。クラシック音楽ファンはもちろ…

神奈川県民ホール ファンタスティック・ガラコンサート

キーワードは“フィギュアの名曲”  バレエとオペラ、そしてオーケストラ・コンサートと、3つの芸術が同時に堪能できてしまう“おいしいとこ取り”が好評を呼ぶ、神奈川県民ホールの《ファンタスティック・ガラコンサート》。今回は「氷上の舞・宴」と題して、来年開催の冬季オリンピックにちなみ、フィギュアスケートで使われた名曲を中心に…