Tag Archive for 晴雅彦

豊中市立文化芸術センター 開館1周年記念 オペラ・ガラ・コンサート

珠玉のホールに旬の歌手が勢ぞろい、 オペラの名曲の数々が高らかに歌われる  弦楽器がいまも木で作られるのは、低音から高音までバランスよく吸収され、残響音がほどよく残るという特性が、木にはあるからだ。コンサートホールも事情は変わらない。実はヨーロッパの名立たるホールの内装も、木目が装飾で隠されている場合もあるが、多くは木…

まもなく開幕!笈田ヨシ演出、全国共同制作プロジェクト《蝶々夫人》

 全国4都市で上演される全国共同制作プロジェクト、プッチーニ:歌劇《蝶々夫人》が、1月22日の金沢歌劇座で開幕する。  こちらでは去る2016年12月13日、東京芸術劇場での会見に引き続き行われた稽古の様子をご紹介。 (2016.12.13 東京芸術劇場 Photo:M.Terashi/TokyoMDE)  演出の笈田…

笈田ヨシ(演出)

本当の蝶々さんを日本で表現したい  ピーター・ブルック演出の『マハーバーラタ』など歴史的な名舞台に俳優として関わり、近年はオペラの演出でもヨーロッパで高い評価を得ている笈田ヨシ(旧芸名・笈田勝弘)の日本で最初のオペラ演出が《蝶々夫人》で実現する。2016年春にヨーテボリの劇場で同作品を取り上げたばかりだが、日本ではどう…

【会見レポート】笈田ヨシ演出、オペラ《蝶々夫人》〜全国共同制作プロジェクト

 2017年1月22日の金沢を皮切りに、全国4都市で上演される全国共同制作プロジェクト、プッチーニ:歌劇《蝶々夫人》。  12月13日、東京芸術劇場で、演出の笈田ヨシ、指揮者のミヒャエル・バルケのほか、主なキャストから、中嶋彰子/小川里美(蝶々夫人)、鳥木弥生(スズキ)、ロレンツォ・デカーロ(ピンカートン)、サラ・マク…

浜田理恵(ソプラノ)

“ことば”と音楽でつづるルイス・キャロルの世界  東京文化会館『プラチナ・シリーズ』に登場するソプラノの浜田理恵。注目は三ツ石潤司の新作、音楽遊戯「アリスの国の不思議」だ。もちろんルイス・キャロル『不思議の国のアリス』による音楽作品だが、あくまで“オペラ”ではなく、“音楽遊戯”という。 「オペラのような、です(笑)。舞…

日本オペラプロジェクト 2014 オペラ《藤戸》

有吉佐和子の原作による歴史絵巻  かつて関西で盛んだった日本人作曲家によるオペラ上演を再び活性化してゆこうと、音楽評論家・日下部吉彦のプロデュースで2013年にスタートした「日本オペラプロジェクト」。その第3弾は、1988年の初演以来、国内外で90回近くの再演を重ねている尾上和彦作曲の佳品《藤戸》を取り上げる。  源平…